かわいいかわいいねこ泥棒の「豆絞り/あお」を嫌がる猫-ゆきお

先月の7月30日、安倍先輩とJR上野駅で待ち合わせて隅田川の方に向かって歩いている時に、ガチャガチャを大量に設置してあるお店が上野駅近くにあったので立ち寄った。

そこで見つけたのが、かわいいかわいいねこ泥棒(♯ねこ泥棒)のガチャガチャ。

2ヶ月ほど前に、妻のお姉さんの娘(つまり義理の姪)が、我が家の飼い猫・ゆきおが「かわいいかわいいねこひつじちゃん第4弾 子ひつじ(ブルー)」のかぶりものをしている写真を見て、「うちの猫にも被らせたい!」というようなことを妻と話したらしいが、妻や姪っ子が探したところ、「かわいいかわいいねこひつじちゃん」が大人気だったらしく、どこのお店に行っても売り切れ状態になっているので入手できない、ということであった。

妻から相談を受けた私としては、妻の姪っ子の飼い猫にも「かわいいかわいいねこひつじちゃん」の被り物をかぶせたい、という望みを叶えるために、出歩くたびにガチャガチャが並ぶコーナーを探し、「かわいいかわいいねこひつじちゃん」がないかどうかを確認するようにしていた。

JR金町駅近くのイトーヨーカドーのガチャガチャコーナーとか、わざわざ秋葉原にまで行って色々なお店を回って2時間ぐらい探したこともあったが、見つからなかった。

そんなに頑張らなくても、ネットオークションなどで入手するという方法もあったと思うが、ガチャガチャで入手したかったので、ガチャガチャを探し回った。

JR上野駅周辺のガチャガチャでは探したことがなかったので、「ついに、ねこひつじちゃんが見つかるかな」と思って期待していると、別のものが見つかった。

かわいい かわいい ねこ泥棒のガチャガチャで入手した「豆絞り/あお」
かわいい かわいい ねこ泥棒のガチャガチャで入手した「豆絞り/あお」

「かわいいかわいいねこひつじちゃん」の販売元と同じ会社「奇譚クラブ」が出している商品であることは分かる。
お値段は300円なので、「かわいいかわいいねこひつじちゃん」と同じお値段。

実は、この商品の存在は、妻から事前に聞いていた。
私が「かわいいかわいいねこひつじちゃん第4弾 子ひつじ(ブルー)」を入手したお店「エミフルMASAKI」のガチャガチャが、「かわいいかわいいねこひつじちゃん第4弾」から「かわいい かわいい ねこ泥棒」に変わっていた、ということを妻から聞いていたからだ。

妻としては、「『かわいい かわいい ねこひつじちゃん』シリーズと違って、『かわいい かわいい ねこ泥棒』はあまりかわいいと思えないので、見つけた時にお金を出して買おうとは思わなかった」ということで、エミフルMASAKIで見つけたものの買わなかったようだ。

私としては、「うーん、可愛くないかもしれないけれど、ゆきおがどんな反応をするかを見てみたいので、買わなくては!」という考えなので、買った。

ところで、一緒にいた安倍先輩はと言えば......。
突然歩みを止めてガチャガチャコーナーに吸い寄せられていく私のことを安倍先輩は全く驚かず、泰然とした様子で私の行動を観察。
安倍先輩の超直感が働いたのか、「ここは、むしろ、記念に何か買うべきかな」と呟きながら、ムーミンのガチャガチャを回した。
(私はよく分からないのだけど)かなりレアなものを入手できたらしく、「やったー」と安倍先輩が興奮されながら私にどれほどこのキャラが凄いのか、といったことを説明されていた。
安倍先輩らしい、純粋な良いお人であると思った。

さて、その後、入手した「かわいいかわいいねこ泥棒」を自宅に持ち帰ると、妻がニヤニヤしながら、我が家の飼い猫・ゆきおの頭に被せた。

かわいい かわいい ねこ泥棒の「豆絞り/あお」を頭に被せられてうなだれる猫-ゆきお
かわいい かわいい ねこ泥棒の「豆絞り/あお」を頭に被せられてうなだれる猫-ゆきお。

「かわいいかわいいねこひつじちゃん」の時と同様に、ゆきおとしては嫌なのかもしれない。
しかし、その後、態度が豹変する。

かわいい かわいい ねこ泥棒の「豆絞り/あお」を頭に被り「何にゃりか?」と挑発的な猫-ゆきお
かわいい かわいい ねこ泥棒の「豆絞り/あお」を頭に被り「何にゃりか?」と挑発的な猫-ゆきお。

先ほどまでとはうってかわって、強気な態度に出たゆきお。
もしかして、気に入ってくれた?
と期待したのも束の間。

かわいい かわいい ねこ泥棒の「豆絞り/あお」を脱ぐために頭や手を振り回す猫-ゆきお
かわいい かわいい ねこ泥棒の「豆絞り/あお」を脱ぐために頭や手を振り回す猫-ゆきお。

そういえば、「かわいいかわいいねこひつじちゃん」の時も、こうやって頭や前脚をブンブン振り回して、被り物を脱いでいたなぁ、と思い出す。

かわいい かわいい ねこ泥棒の「豆絞り/あお」を脱いだ後、両前脚をきゅーっと前に伸ばして体を伸ばす猫-ゆきお
かわいい かわいい ねこ泥棒の「豆絞り/あお」を脱いだ後、両前脚をきゅーっと前に伸ばして体を伸ばす猫-ゆきお。

前脚を伸ばすゆきおを見ていると、被り物を脱ぐことができた解放感に満ちているように見えた。

ゆきおには、泥棒猫になる気はないらしい。
泥棒猫は迷惑なので、泥棒猫にならないことは悪いことではないが、変装ぐらいはしてくれたっていいじゃないか......。


《関連リンク》
かわいいかわいいねこひつじちゃん第4弾 子ひつじ(ブルー)のかぶりものを脱ぎ捨てる猫-ゆきお
かわいいかわいいねこひつじをかぶって大人しくしている猫-ゆきお
脱ぎ捨てたかわいいかわいいねこひつじの被り物を見つめる猫-ゆきお
ねこひつじちゃんを枕代わりに顎の下に置いて眠る猫-ゆきお

  
 

前へ

小学5年生の娘の寝るベッドで目を光らせる猫-ゆきお

次へ

漫画『決してマネしないでください。』第1巻を読んだ感想