高級感がある「カゴメ スーパーベジ 高リコピントマトとプチヴェールミックス スマート」を飲んだ感想

先日、スーパーでトマトジュースを探していたところ、見たことがない商品が置いてあることに気付いた。

カゴメ株式会社の「SUPER VEGE(スーパーベジ) 高リコピントマトとプチヴェールミックス」という商品。

高リコピントマト・にんじん・赤ピーマン・プチヴェールがミックスされた野菜ジュースのようだった。

スーパーで安いトマトジュースを買って翌朝の朝ごはんの代わりにでもしようと思っていたのに、買おうと思っていたトマトジュースの2倍近くの値段がするこの高級感あふれるパッケージデザインのトマト入り野菜ジュースに目を奪われてしまった。

しかも、トマトジュース会社として私が気に入っているカゴメ(KAGOME)の商品。

きっとおいしいだろう。

でも、値段が2倍近くする。どうしようか。

近頃、出張先での食生活がコンビニパンや弁当などで胃が疲れてきていたのを感じていた私は、それを改善するために過去の私がとっていたのと同じ方法で改善しようと考え、朝ご飯をトマトジュースまたは野菜ジュースの1本だけにしようと考えていた。

朝ご飯に500円以上も毎日お金をかけていたので、トマトジュース1本なら100円前後で済むので経済面でも良いし、胃が疲れる現状を改善できるのではないかと考えていた。
(このような改善方法は自己流なので、本当に胃が疲れている人や胃が痛い人は病気かもしれないので、私の真似はせず、病院で診てもらった方がいいかもしれない。)

考えたのは数秒のこと。

普通の安いトマトジュースの2倍近くの値段がしたところで、コンビニパンや弁当よりも明らかに値段は安い。

であれば、このおいしそうなトマト入り野菜ジュースを飲んだっていいじゃないか。

とりあえず、1本購入。

ついでに、1本100円を切る安い野菜ジュースも購入。

週末までは安い野菜ジュースを飲み、仕事がお休みの本日土曜日の朝は、この高級感あふれるトマトジュースを頂くことにした。

何故、わざわざ土曜日まで待ったのか。

それは、このブログを書きたいから、という目的もあるけれど、一番の理由は、会社への出勤時間なども気にせず、ゆっくりと、のんびりとこの野菜ジュースを飲みたかったからだ。

贅沢は、休日のためにとっておいた。

私の目論見は成功。

この野菜ジュース、大変、おいしい。私の好みに合っている。

甘すぎず、苦すぎない。いや、苦みは私にはほとんど感じられない。

トマトジュースは苦くて飲めないけれど野菜ジュースは飲める、という人がいたら、この野菜ジュースはよいかもしれない。

もちろん、トマトの味もたっぷりと堪能できる。

野菜の配合率は半分ほどがトマトだから、当然だけれど。

野菜をすりつぶしたどろっとした感じの液体もよい。

つまり、液体はサラサラ系ではなく、ドロドロ系。

薄っぺらな味ではなく、濃密な味。

飲む時に、喉をねっとりさせながら胃まで入っていく感覚が、野菜ジュースを「飲んでいるな」というよりは、「食べているな」という気にさせてくれるので、飲み物を飲んでいるだけなのに、野菜をバリバリムシャムシャと食べている感じになってくる。

今後、たくさん飲んでいくことになりそうだ。

私が訪れる複数のコンビニでは見かけないので、スーパーで購入するか、アマゾンや楽天などのオンラインショップで購入、ということになるかな。

  
 

前へ

楽天ショップで出店するにはどうしたらよいか

次へ

Translate "long-range missile engine" into Japanese