楽天ショップで出店するにはどうしたらよいか

楽天ショップで消費者として商品を購入することはあっても、楽天ショップにお店を出す方法については知らない人が多いかと思う。

どうすれば、楽天ショップにお店を出すことができるのか。

パソコンやインターネットに詳しい人やホームページ制作会社など専門の業者に依頼をしないといけないのかと思っていたら、楽天のホームページから簡単に申し込み手続きができるようだった。



2016年4月現在の情報となるが、スタンダードプランなど、複数のプランが用意されており、プランによって契約期間を3か月間、1年間と選択できる。

初期費用や月額費用の具体的な料金は楽天のサイトで確認することができる。

料金が高いと感じられた方は出店を諦めるしかないと思うけれど、料金が安い、妥当だと感じられた方は、楽天のサイトで簡単に出店ができそうである。

「売れる」ネットショップ開業なら楽天市場お申込みはこちら

私も妻も楽天ショップを消費者としてはよく利用しており、買い物をたくさんしすぎて、いつ頃からか、プラチナ会員よりも上のランクに位置する(どうやら最上位ランクの)ダイヤモンド会員になっている。

妻に至っては、楽天セールを日常生活の中における重大なイベントの一つとしてとらえている節があり、楽天セールが近づくと、私に何か買うものはないか、と聞いてくるようになる。

複数のショップで買い物をするとポイント獲得率が上昇するなどの特典を気にしており、特典を得る条件を満たすために、私にも買う商品がないかどうかについて、聞いてくるのである。

私がその時に回答するのは、これまでに継続して購入しているシリーズ物の漫画本であったり、小説本であったりするが、ちょっとした小物製品を頼むこともある。

妻は、日用品(洗剤、芳香剤、シャンプー、ボディソープなど)、妻の実家で一人暮らしをされている妻の母が飼っている犬用のペット用品(ドッグフードなど)、我が家の飼い猫ゆきおのペット用品(キャットフードや猫砂など)、その他妻が気に入った物などを楽天ショップで購入し、私は、妻に買いたい本を一緒に買ってもらっている。

購入するものは、近所のスーパーやドラッグストアで購入できるものがほとんどだが、スーパーやドラッグストアよりも安いし、出歩かなくても自宅に届けてもらえる便利さが良いので、楽天ショップはよく利用している。

そういえば、妻が驚いていたのだけれど、これまで楽天ショップには出店されていなかった近所のスーパーが、楽天ショップに出店されていたとのこと。

県内の人であれば誰でも知っている大型チェーン店。

スーパーで自前で用意したオンラインショップもあったはずだが、楽天ショップに出店したということは、楽天ショップに奪われる顧客からの利益を無視できなくなった、ということだろうか。

そのスーパーのリアル店舗は私たち家族もよく利用している。
買ってすぐに食べたいお弁当やお惣菜は、スーパーのリアル店舗で買う。

楽天ショップで購入できるものでも、今すぐに購入しないと困るものは、もちろん、スーパーで買う。

しかし、楽天ショップで購入できるもの、配送されて届くまで待っていられる時間的に余裕があるものについては、そのスーパーでは買わない、ということになっているので、その分、スーパーとしては得られる利益が減っているはず。

楽天ショップに出店することで、利益を取り戻そうとしているように思えるスーパーの選択が正しいのかどうかは、私には分からないけれど、そのスーパーは、楽天ショップに出店するための初期費用、月額費用をかけても、出店するべきだ、という経営判断がされたのであろうと思う。

オンラインショップは、楽天以外にも色々とあるので、楽天ショップに出店するだけでオッケーなのか、他のオンラインショップも考慮するべきなのか、という考えや迷いもあるかと思う。

初期費用と月額費用というお金はかかるけれど、とりあえず、出店してみて、3か月間ほど効果を見てから継続利用を考えてみるというのもアリかもしれない。

ネットショップ出店案内【楽天市場】お申込みはこちら



  
 

前へ

Translate "stand for" into Japanese

次へ

高級感がある「カゴメ スーパーベジ 高リコピントマトとプチヴェールミックス スマート」を飲んだ感想