飼い主の膝上に飛び乗って幸せを運ぶ猫-ゆきお

3週間ぶりに帰った自宅のソファでくつろいでいると、我が家の可愛い猫-ゆきおが私の膝の上に飛び乗ってきた。

飼い主の膝の上に前脚を乗せて可愛い顔をする猫-ゆきお
飼い主の膝の上に前脚を乗せて可愛い顔をする猫-ゆきお。

3週間ぶりに会う飼い主の私に会えたのがよほど嬉しかったのだろうか。

自慢げに妻に聞いてみる。

「ゆきお、膝の上に乗ってくる?」
「毎日乗ってくるよ。甘えん坊よ」

え!?
そんなに頻繁に乗ってくるの?

妻によると一番好かれているのは中学一年生の娘。
次に妻、という順番のようである。

私はゆきおに何番目に好かれているのであろうか。

答えはすぐにわかった。

私に決まってる!

娘と私が横に並んでいた時、娘の膝の上ではなく、私の膝の上に乗ってきたからだ。
ゆきおが私の膝の上に乗ってくる様子を見て娘はとても悔しそうにしていた。
娘はあまりにも悔しかったのか「ゆきおー、こっちおいでー」と声を上げてゆきおを私から奪い取ろうとしていた。

猫に好かれているのは幸せなことだ。
猫のことで妻と娘と面白いやり取りができるのも幸せなことだ。

幸せのもとには猫がいる。
猫をもっと大切にしなくては。

  

前へ

チャンポン鍋 ニラトッピングを元気いちばん亭で食べた感想

次へ

羅座亜留 藤原店で中学1年生の娘との80分の勉強デートで感じた体調管理の課題