岡山駅から徒歩8分のカプセルホテル・ホテルリバーサイドに宿泊した感想

岡山市内で宿泊できるビジネスホテルを探していたところ、1泊2万円台クラスの高額なホテルを除くと宿泊できるホテルが1件もないという状況であったので激安のカプセルホテルホテルリバーサイド<岡山県>に泊まることにした。
ホテルリバーサイドには、今回初めて泊まった。
以下に感想等を記載する。

値段は税込で2500円
かなりの激安だ。

ホテルリバーサイドの住所は岡山県岡山市北区錦町4-11で、岡山駅から歩いて8分程度の距離にある。

ホテル名の通り、本当に川沿いにある。
川の名前は西川で、川沿いには西川緑道公園がある。
この周辺には他にも色々なホテルがあるので岡山市内に宿泊したことがある人であれば西川緑道公園を散歩したこともあると思う。
西川緑道公園は綺麗に整備されている。
夜散歩するとライトアップされていて綺麗なので、今回の宿泊で西川緑道公園を夜散歩できて良かった。

ホテルリバーサイドの建物外観(夜の風景)
ホテルリバーサイドの建物外観(夜の風景)。

西川緑道公園の敷地内から川向うにあるホテルリバーサイド
すぐ近くに橋があるので橋を渡ってホテルリバーサイドに向かう。

ホテルリバーサイドの玄関(夜の風景)
ホテルリバーサイドの玄関(夜の風景)。

ホテルリバーサイドの料金表
ホテルリバーサイドの料金表。

これを見ると、カプセル以外の個室タイプの部屋もあるようだった。

ホテルリバーサイドの玄関の自動ドア、ロッカー型の下駄箱
ホテルリバーサイドの玄関の自動ドア、ロッカー型の下駄箱。

下駄箱には鍵をかけることができる。
下駄箱の中には館内用のスリッパが入っていた。

1階のフロントでチェックインを済ませ、エレベーターで宿泊するカプセルがあるフロア(3階)に向かう。

ホテルリバーサイド3階の鍵付きロッカー
ホテルリバーサイド3階の鍵付きロッカー。

大きなビジネスバッグもこのロッカーに入れることができた。
鍵をかけられるのが嬉しい。

ホテルリバーサイド3階の宿泊室前の廊下
ホテルリバーサイド3階の宿泊室前の廊下。

個室タイプの部屋のドアが左右に並んでいたのでカプセルはどこにあるのだろうと思っていると、一番奥にあった。

ホテルリバーサイド3階のカプセル室前の通路
ホテルリバーサイド3階のカプセル室前の通路。

ホテルリバーサイド3階のカプセル室の上段と下段
ホテルリバーサイド3階のカプセル室の上段と下段。

色々なカプセルホテルで見かける普通のカプセルだ。
今回私が泊まるのは上段。

ホテルリバーサイド3階のカプセル室の上段(消灯時の暗い様子)
ホテルリバーサイド3階のカプセル室の上段(消灯時の暗い様子)。

ホテルリバーサイド3階のカプセル室の上段(点灯時の明るい様子)
ホテルリバーサイド3階のカプセル室の上段(点灯時の明るい様子)。

カプセルの中は綺麗で清潔そうだった。

ホテルリバーサイド3階のカプセル室の上段内部のコンセント
ホテルリバーサイド3階のカプセル室の上段内部のコンセント。

充電可能なコンセントが2つもある。
個人用のスマートフォン1台、会社用の携帯電話1台を同時に充電することができた。

ホテルリバーサイド3階のカプセル室の上段内部のテレビ
ホテルリバーサイド3階のカプセル室の上段内部のテレビ。

普段から私はテレビは観ないのでテレビは不要だけれど、テレビを観たい場合は寝転がりながら観ることができて便利そうであった。

ホテルリバーサイド3階の洗面所
ホテルリバーサイド3階の洗面所。

洗面所の横の壁には無料で利用できるドライヤーも備え付けてあった。
風呂上りに髪を乾かすのにドライヤーを使用させてもらった。

ホテルリバーサイドの食堂と大浴場の入口
ホテルリバーサイドの食堂と大浴場の入口。

1階には食堂と大浴場がある。
大浴場でお風呂に入ることにした。

ホテルリバーサイドの大浴場の注意事項、入浴時間
ホテルリバーサイドの大浴場の注意事項、入浴時間。

(入浴時間)
夜:17時00分から25時00分まで
朝:05時30分から09時30分まで

大浴場には備え付けのボディソープ、シャンプーがある。

大浴場のお湯は、少し熱め。
この熱めなのが私にとっては気持ちいい。
さらにサウナ室もある。

ホテルに宿泊しなくても700円を支払えば大浴場を使用することができるようだから、岡山駅周辺で急にお風呂だけ入りたくなった、という人はホテルリバーサイドの大浴場を利用するとよいだろう。

ホテルリバーサイドの食堂、テーブル、椅子、テレビ
ホテルリバーサイドの食堂、テーブル、椅子、テレビ。

ホテルリバーサイドのフリードリンクコーナー
ホテルリバーサイドのフリードリンクコーナー。

ホテルリバーサイドのフリードリンク用のマシン
ホテルリバーサイドのフリードリンク用のマシン。

ペプシコーラ、C.C.Lemon、DAKARA、なっちゃんオレンジ、オレンジソーダ、ウーロン茶、コーヒー(カプチーノ、ソフトエスプレッソ、スペシャルブレンド、アメリカンコーヒー)を無料で好きなだけ飲むことができる。
何杯も頂いた。

ホテルリバーサイドの朝食コーナー
ホテルリバーサイドの朝食コーナー。

朝食は午前5時0分から9時45分までセルフサービスで楽しむことができる。

ホテルリバーサイドの長机と椅子
ホテルリバーサイドの長机と椅子。

午前4時半頃から1階の食堂の奥にある長机でノートパソコンで仕事をしていた。
カプセル室内でノートパソコンを使った仕事をすることは困難。
仮に仕事をできたとしてもキーボードを打つ音が周囲の人に迷惑だから、私はカプセル室内ではスマホでブログを書くことはあってもノートパソコンで仕事をするようなことはしない。
このような共同スペースで仕事をすることにしている。

充電ができるコンセントがあるのも有難い。
欲を言えば、この場所以外にはコンセントがなさそうだったから、コンセントが付いている机がもう少し増えてくれると利便性が増すと思う。

ホテルリバーサイドの朝食
ホテルリバーサイドの朝食。

ゆで卵1個、食パン1枚、ホットコーヒー。
これらは全て無料。
おいしかった!

午前6時頃からはお腹が空いてきたから、無料の朝食を食べながら仕事を続行。
チェックアウト時間の午前10時頃まで、この場所でずっと仕事をしていた。

今回のように宿泊できるビジネスホテルがない場合はカプセルホテルを選択せざるをえないけれど、長時間ノートパソコンで仕事をするのであれば、やはりビジネスホテルに宿泊した方が便利だ。

宿泊先で全く仕事をしない前提の人であれば、ホテルリバーサイドのカプセルホテルは以下のような利点を考えるととても良いと思う。
・激安価格(約2500円)
・無料朝食付
・フリードリンク付き(ペプシコーラが飲み放題なのが特に嬉しい)
・大浴場、サウナがある
・岡山駅まで徒歩8分程度
・イオンモールまでも徒歩6分程度(イオンシネマが好きな人は映画も観に行ける)
・飲み屋街が近い(飲んで食べて後は寝るだけ、という場合はカプセルホテルで十分)

《関連リンク》
岡山駅から徒歩2分のカプセルホテル・サウナ&カプセル ハリウッド 駅前店に宿泊した感想
アビスイン岡山に宿泊した感想
コンフォートホテル岡山に宿泊した感想

  

前へ

片目の潰れた野良猫 -東京都葛飾区金町のアパート前にて

次へ

チャンポン鍋 ニラトッピングを元気いちばん亭で食べた感想