「東京銭湯スタンプラリー2018 ゆっポくんをさがせ!ファイナル」に参加することにした

私にとっての東京銭湯と言えば金町湯
私が東京勤務のために住んでいるアパートのすぐ近くにある銭湯だからだ。

今日は早く仕事を終えたので、アパートに戻ってから金町湯に行く時間があったので金町湯に行った。

閉店28分前の22時2分頃に入ったけれど、そんなに慌てずにゆっくりと体を洗い、ゆったりと大きな湯船につかることができた。
急いだつもりはなかったけれど、風呂から出た時はまだ22時20分だった。
烏の行水のように、入浴時間はかなり短い時間だったようであるが、とても気持ちが良いお風呂で充実した気持ちで心は満たされた。

風呂上りに、脱衣所で販売されているトマトジュースを番台で買ってから玄関に出て、下駄箱から畳サンダルを出して「さて帰ろうか」と思っていると、あるものに気づいた。

「東京銭湯スタンプラリー2018 ゆっポくんをさがせ!ファイナル」のスタンプノートの表紙
東京銭湯スタンプラリー2018 ゆっポくんをさがせ!ファイナル」のスタンプノートの表紙。

これが下駄箱前のフリーペーパーのコーナーに置かれていた。
これまでにも何度かこのゆっポくんのキャンペーンには参加しているので、キャンペーンが開催されていることを知ると嬉しくなって参加したくなった。

今回のキャンペーン期間は9月14日から11月15日までの2か月間。
今日は9月19日。
まだキャンペーンは始まったばかりだ。

「東京銭湯スタンプラリー2018 ゆっポくんをさがせ!ファイナル」のスタンプノート「チャンス1」
「東京銭湯スタンプラリー2018 ゆっポくんをさがせ!ファイナル」のスタンプノート「チャンス1」

チャンス1のスタンプノートに9つのスタンプを押すと、ゆっポくんトートバッグがもらえるようである。
先着9000名までの制限が付いているので、早急に9つのスタンプを集めてゆっポくんトートバッグを入手しないといけない。

「東京銭湯スタンプラリー2018 ゆっポくんをさがせ!ファイナル」のスタンプノート「チャンス2」
「東京銭湯スタンプラリー2018 ゆっポくんをさがせ!ファイナル」のスタンプノート「チャンス2」

金町湯のスタンプは、「I:DJ」のようであった。
チャンス2は、抽選で100名にゼンマイで歩く「トコトコゆっポくん」をプレゼントするキャンペーンのようであった。

100名しかもらえない記念品なので、これはかなり入手困難なレアアイテムとなるであろう。
チャンス2は、当たればラッキーといった気持ちでチャレンジするしかない。

「東京銭湯スタンプラリー2018 ゆっポくんをさがせ!ファイナル」のスタンプノートの裏表紙
「東京銭湯スタンプラリー2018 ゆっポくんをさがせ!ファイナル」のスタンプノートの裏表紙。

何度か行ったことがある銭湯が記載されているので、見ていて懐かしくなった。
久しぶりに再訪するのも良いかな。
新しい銭湯を訪問するのも良いかと思う。

よし、これからしばらくは東京で銭湯三昧だ!

  

前へ

ふちねこハロウィンキャンペーンに今から参加!

次へ

千駄木の「くらしのみちゾーン」の道路は意図的に蛇行している