ドラクエ11クリア後の無料版ドラクエ1が有効期限切れでもらい損ねたけれど、ドラクエへ熱はかえって高まった!?

先週の土曜日(2018年2月24日)に、3DS版のドラクエ11をようやくクリアした。

発売日から半年以上が過ぎていた。
購入したのもほぼ発売日であった。

ドラクエ11を購入してからクリアするまでに半年以上もの時間がかかったのは、仕事が忙しくて落ち着いてどっぷりとドラクエというゲームの世界に浸れる余裕がなかったからだ。
今も忙しいけれど、少し落ち着いてきたので、ドラクエの世界に入り浸ることができるようになり、ついにクリアすることができた。

さて、クリアすると、エンディングの画面に出てくるドラクエ1の復活の呪文が表示される。
その呪文をドラクエ11のタイトル画面の後に表示される画面で入力すると、ドラクエ1の懐かしいラダトームの王様の部屋の画面が表示される。
王様の部屋から出ようとすると、ニンテンドーeショップの画面に遷移し、ドラクエ1の無料ダウンロードページが表示された。

やったー、と思ったのは一瞬。

ドラクエ11クリア後の特典-ニンテンドー3DS用のドラクエ1作目無料版の有効期限切れ画面
ドラクエ11クリア後の特典-ニンテンドー3DS用のドラクエ1作目無料版の有効期限切れ画面。

2018年1月29日(月曜日)の9時をもって、無料版のダウンロードはできなくなったようであった。

あと1ヶ月早くクリアできていれば無料版のドラクエ1を入手できたと思うと、ちょっと悔しい。

ドラクエの第1作目はファミコン版でプレイ済、クリア済ではあるが、3DS版はファミコン版よりもかなりグラフィックが綺麗みたいだったからプレイしてみたかった。

お金を出して買えばいいのではないかな、ということに気づいたので、有料のドラクエ1のダウンロードコーナーを訪れてみる。

ニンテンドー3DS用のドラクエ1作目のダウンロード販売画面(ニンテンドーeショップ)
ニンテンドー3DS用のドラクエ1作目のダウンロード販売画面(ニンテンドーeショップ)。

価格は648円。
特に高い価格帯ではなかったけれど、激安というわけでもない。

選択肢がこれしかなかったら迷わずドラクエ1をここで購入したのだけれど、ドラクエ1以外にも過去のシリーズが販売されていることに気づいてしまった。
ドラクエ1を懐かしんでプレイするのもいいけれど、まだプレイしたことがないドラクエ5、ドラクエ8、ドラクエ10をプレイした方がいいのではないかと迷い始めた。
ドラクエ5は私がゲームから遠ざかっていた時の作品。
ドラクエ8はプレステ2を持っていなかった私には遊べなかった作品。
ドラクエ10は興味はあるけれど、オンライゲームであるし、高速なネット回線がないと遊べそうにないから、出張が多い私には遊べそうもない作品。
どの作品も、遊んでみたいという気持ちはある。
いっそのこと老後の楽しみに取っておいてもいいけれど...。

ドラクエ11はかなり面白かった。
まだサブクエストを全てクリアしていないから、もうしばらくはドラクエ11で遊び続けられる。
だから、ドラクエ11でもう少し遊びながら、次に遊ぶドラクエは何にするかをもう少し考えたほうがいいかな。
遊びだすと1作品あたり100時間ぐらいは時間が必要になるから、よく考えたほうがよいであろう。

そういえば...ドラクエ9はセーブデータが1つしか保存できないのでソフトを合計2本買った。
ドラクエ11はプレステ4版とスイッチ版を買う、というのも良いかもしれない。
これは結構本気。
ニンテンドー3DS版のドラクエ11でゆっくりと遊んでいるうちにスイッチ版が出たりして。

しかし、長期出張をしている関係でテレビを持っていないから、長期出張が終わるまでは、ニンテンドー3DS用のソフトになっている過去のドラクエシリーズで遊ぶ方がいいかなあ。

といったことを考えるのは楽しい。
やはり、ドラクエはいいなあ。

ドラゴンクエスト1から3までは、ダウンロード版のニンテンドー3DSで遊ぶか、ニンテンドー3DSを持っていない場合はスマホアプリで遊ぶのがお手軽な感じだ。

ドラクエ4から11まではデータ量を考えるとニンテンドー3DSのパッケージ版を買う方が良いかも。

近々、まだプレイしていないドラクエを買おうと思っているけれど、どれにするかはもう少し悩もうと思う。

  
 

前へ

Roland DAMPER PEDAL DP-10をGO:KEYSで使用した感想

次へ

猫、サイバー攻撃を受ける