金町湯の手ぶらセット(入浴セット)で仕事帰りに銭湯に入ると気持ちいい!

仕事で疲れ切っている時には大きな湯船につかって疲れを癒したくなる。
湯船につかって「あー気持ちいい」と幸せを感じる瞬間を想像していると、大きな湯船のある銭湯に行きたくてたまらなくなる。

私が東京で住んでいるアパートの最寄りの銭湯は金町湯
JR金町駅南口から歩いて5分ぐらいで行ける銭湯

会社からの帰り道、金町駅南口から歩いてアパートに向かっていると、大きな湯船につかって気持ちよさそうにしている自分の姿が思い浮かぶ。

時計を見ると、21時55分頃。
金町湯の営業時間は22時30分まで。

「まだ行ける!」

そう考え、アパートには寄らずに金町湯に直行。
玄関にある張り紙を見て考える。

東京都葛飾区金町の銭湯・金町湯の入浴料金表と手ぶら入浴セットの内容
東京都葛飾区金町の銭湯・金町湯の入浴料金表と手ぶら入浴セットの内容。

《張り紙に記載されている内容》
入浴料金表
乳幼児......80円
小学生......180円
大人......460円
中学生......300円
大人料金につきましては割引特典のある共通入浴券をお求めください。
入浴券10枚4,300円で発売しております。

手ぶらでご入浴できます
当店では、おフロ道具をお持ちでない方でも、お気軽にご入浴いただけるよう、お手軽な価格で入浴セットを提供しています。

ご提供価格130円
入浴セットの内容
・タオル
・ボディーシャンプー
・リンスインシャンプー

私はいつでも銭湯に寄って帰れるようにと思って、カバンにはタオル、携帯用ボディーシャンプー、リンスインシャンプーを入れているので、入浴セットを買う必要はなかったけれど、今後、カバンにお風呂セットを入れ忘れた時のことも考えて、実際にどんなものだろうという興味もあったから、金町湯のお風呂セットを買うことにした。

東京都葛飾区金町の銭湯・金町湯の手ぶら入浴セット「手ぶらでOK!お風呂セット タオル・ボディソープ・リンスinシャンプー入り」
東京都葛飾区金町の銭湯・金町湯の手ぶら入浴セット「手ぶらでOK!お風呂セット タオル・ボディソープ・リンスinシャンプー入り」

番台のおじさんに念のために聞く。
「タオルはもらってもいいのでしょうか。返却しないといけないのでしょうか」
「ええ、それはお客様のお好きなように。どちらでもかまいませんよ」

金町湯の手ぶら入浴セットは、タオルを返却する方式ではなく、購入する方式のようであった。
もちろん、そういうことであれば、タオルは遠慮なく頂くことにする。

ボディーシャンプー、リンスインシャンプーは1回分の使いきりタイプであった。
130円のお風呂セットが高いかどうかだけれど、お風呂セットを持ち歩くと荷物が増えて重くなるので、滅多に銭湯に行かない人にとっては、お風呂セットは持ち歩かずに、手ぶらセットを購入した方が便利なのではないかと思った。

営業終了の22時30分までには30分ほどの時間しかなかったけれど、それでも湯船につかって「あー気持ちい、幸せだ」と感じることができたので満足した。
今後も仕事で疲れすぎて大きな湯船が頭に浮かんできたら、金町湯で銭湯に入って疲れを癒してからアパートに帰ろうと思った。

《関連リンク》
金町駅から徒歩5分の銭湯「金町湯」を利用した感想

  
 

前へ

こたつテーブルの上から小学六年生の娘のズボンで爪を研ぐ猫-ゆきお

次へ

coincheckで仮想通貨を始めてから1か月で資産が1.8倍になった - 2017年12月13日現在