こたつテーブルの上から小学六年生の娘のズボンで爪を研ぐ猫-ゆきお

昨日自宅にいる妻から届いた我が家の飼い猫ゆきおの娘大好きな爪研ぎ写真。

こたつテーブルの上でガシガシガシと小学六年生の娘のズボンで爪を研ぐ猫-ゆきお
こたつテーブルの上でガシガシガシと小学六年生の娘のズボンで爪を研ぐ猫-ゆきお。

ゆきおは家の壁で爪研ぎをしない賢い猫。
おかげで家の壁が猫の引っかき傷でボロボロになるということはない。
ゆきおが壁の代わりに爪を研ぐ対象としているのは、飼い主達の履いているズボン。
特にジーパンが好みのようである。

そのようにゆきおをしつけたわけではなく、ゆきおが勝手にそうしている。

こたつテーブルの上でガシガシガシと小学六年生の娘のズボンに口づけをしながら娘のズボンで爪を研ぐ猫-ゆきお
こたつテーブルの上でガシガシガシと小学六年生の娘のズボンに口づけをしながら娘のズボンで爪を研ぐ猫-ゆきお。

ゆきおが娘のことをとても好きなのは知っていたが、まさか爪研ぎ中に娘の足にキスするとは!

そのゆきおの足を見ると、爪がにょっきり出ている。
木板のこたつテーブルが爪で傷だらけになるのでは?と思って妻に聞いてみる。

妻によると、「こたつのテーブルがバリバリいってた」とのこと。

そういえば、壁は傷つけないが、走った時などに床板に爪痕を残す猫であった。

垂直な板は傷つけないが、水平な板には傷をつける猫。

賢いようで賢くない猫。

このようなことを考えると、ゆきおのことがますます可愛らしく思えてくる。

やはりゆきおは、世界一かわいい猫だ!

  
 

前へ

GMOコインで口座開設を行ってキャンペーンで20000Satoshi(0.0002BTC)をもらった

次へ

金町湯の手ぶらセット(入浴セット)で仕事帰りに銭湯に入ると気持ちいい!