GMOコインで仮想通貨を購入する方法

GMOコインの口座に日本円を入金したので、いよいよGMOコインで仮想通貨を購入する。
GMOコインで仮想通貨を購入するのは今回が初めてであったが、簡単に購入できた。

GMOコイン 会員ホーム 口座情報画面(総資産円換算 20,388円)
GMOコイン 会員ホーム 口座情報画面(総資産円換算 20,388円)。

現在、日本円で20,000円あるので、その20,000円を使ってこれから仮想通貨を購入する。
まず購入するのは、仮想通貨市場でもっともメジャーなビットコイン。

GMOコイン 仮想通貨現物売買画面 ビットコイン 金額指定「5,000円」(0.0025BTC)「4,871円」購入
GMOコイン 仮想通貨現物売買画面 ビットコイン 金額指定「5,000円」(0.0025BTC)「4,871円」購入。

金額指定の入力欄で5,000円を指定したけれど、赤い購入ボタン内に表示された金額は5,000円ではなく4,871円だった。
指定した日本円を全て使い切ってコインを購入する方式ではなく、指定した金額に近い金額でキリのいいコイン数を購入できる方式のようであった。

4,871円で0.0025BTCを購入。
(赤い「購入」ボタンから簡単に購入できる。これはその後で購入した他の仮想通貨も同様であった。)

次に購入するのは、ビットコインに次いで人気があるイーサリアム。
最近、coincheckでもイーサリアムを購入して少し金額が上昇して嬉しかったということもあり、イーサリアムを購入。

GMOコイン 仮想通貨現物売買画面 イーサリアム 金額指定「6,000円」(0.07ETH)「5,914円」購入
GMOコイン 仮想通貨現物売買画面 イーサリアム 金額指定「6,000円」(0.07ETH)「5,914円」購入。

5,914円で0.07ETHを購入。

次に購入したのはライトコイン。
これは...何となく購入。

GMOコイン 仮想通貨現物売買画面 ライトコイン 金額指定「500円」(0LTC)「0円」購入
GMOコイン 仮想通貨現物売買画面 ライトコイン 金額指定「500円」(0LTC)「0円」購入。

何となく購入するライトコインについては少額でも購入できるかどうかを試したところ、500円ではライトコインは購入できないことが分かった。

GMOコイン 仮想通貨現物売買画面 ライトコイン 金額指定「4,000円」(0.1LTC)「3,638円」購入
GMOコイン 仮想通貨現物売買画面 ライトコイン 金額指定「4,000円」(0.1LTC)「3,638円」購入。

3,638円で0.1LTCを購入。

GMOコイン 仮想通貨現物売買画面 リップル 金額指定「5,000円」(93XRP)「4,984円」購入
GMOコイン 仮想通貨現物売買画面 リップル 金額指定「5,000円」(93XRP)「4,984円」購入。

coincheckでも購入したリップルの価格は上昇傾向にあるので、今後に期待して購入。
4,984円で93XRPを購入したので、1XRPあたり53.59円で購入したことになる。

GMOコイン 取引履歴画面(2017年12月14日午前0時29分現在)
GMOコイン 取引履歴画面(2017年12月14日午前0時29分現在)。

今回購入した仮想通貨の売買日時、銘柄、売買区分、売買数量、売買価格、売買金額はGMOコインの画面内で簡単に確認できる。

GMOコイン 会員ホーム 口座情報画面(総資産円換算 20,123円)
GMOコイン 会員ホーム 口座情報画面(総資産円換算 20,123円)。

20,000円あった日本円の残高は596円となった。
今後、今回購入した日本円以外のビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップルの価格がどのように推移していくかが楽しみである。

《関連リンク》
GMOコインで投資した資産が3週間で2.3倍になった
GMOコインでの即時入金方法(楽天銀行を使用する場合)
GMOコインで口座開設を行ってキャンペーンで20000Satoshi(0.0002BTC)をもらった

  
 

前へ

GMOコインでの即時入金方法(楽天銀行を使用する場合)

次へ

coincheckでの仮想通貨取引で資産が二倍になった