スヌーピーの肉球クッションの上で肉球を見せながら眠る猫-ゆきお

午前2時27分。

風呂上がりに牛乳を飲みながら、我が家の飼い猫ゆきおの様子をふと見てみると、すやすやと寝ていた。

スヌーピーの肉球クッションの上で肉球を見せながら眠る猫-ゆきお
スヌーピーの肉球クッションの上で肉球を見せながら眠る猫-ゆきお。

スヌーピー(犬)の肉球と猫の肉球のコラボがとてもかわいらしい。

このスヌーピーの肉球クッションは、10年ほど前にユニバーサルスタジオジャパンで購入した。
このクッションを購入する時は、自分が使うことしか考えていなかったので、このように猫が使うことになるとは夢にも思わなかった。

そういった昔のことをしみじみと思い出させてくれる猫-ゆきお。

10年前にはいなかった猫。
10年後にもここにいてほしい。

  
 

前へ

はな嵐の塩焼きそばとじゃこご飯がおいしい

次へ

東京駅の駅弁「笹八調製チキン南蛮弁当」を食べた感想