東京駅の駅弁「笹八調製チキン南蛮弁当」を食べた感想

本日、山陽新幹線で東京駅から静岡駅への移動中に、東京駅ホームの売店で購入した駅弁を食べた。

東京駅の駅弁「笹八調製チキン南蛮弁当」
東京駅の駅弁「笹八調製チキン南蛮弁当」

包装紙の見た目が豪華なのでお値段が高そうに見えてしまうが、お値段は税込み870円なので、駅弁価格としては安い方だ。

東京駅の駅弁「笹八調製チキン南蛮弁当」の中身
東京駅の駅弁「笹八調製チキン南蛮弁当」の中身

チキン南蛮の下のご飯の上には、鶏そぼろ、玉子そぼろがふりかけられており、チキン南蛮ととてもよく合って、かなりおいしかった。

量もたっぷりあるので、お腹いっぱいになった。

  
 

前へ

スヌーピーの肉球クッションの上で肉球を見せながら眠る猫-ゆきお

次へ

天狗で「肉豆腐とまぐろぶつ切りセット(納豆付)を食べた感想