小学館『小学一年生』2012年7月号を娘のために購入した

エミフルMASAKIのTSUTAYAに行った時に、小学館『小学一年生』2012年7月号を娘のために購入した。

今月号も「別冊ふろく 陰山メソッド まいにちドリル」が付いていた。

娘は、小学館の雑誌本体や付録を見るよりも先に、このドリルをパラパラとめくって読み始めた。

足し算のページなどを見て、「うわー、こうやってやるのかぁ」と嬉しそうにつぶやいていた。

先月号のドリルもすぐに終わらせていたようなので、どうもこのドリルが娘にとっては楽しいようだ。

良いことだ。

今月号も楽しんでくれるといいなあ。

ちなみに、ポケモン「ウォーターショッド」という「5本の指から水が出る!」というおもちゃの付録は、娘は早速今日のお風呂で遊んでいたようだが、娘と一緒にお風呂に入った妻はそのおもちゃについて、「水がちょっとしか入らないから、かなりつまらない」と言っていた。娘はそれなりに楽しんでいたようだが、水がたくさん入らないのであれば、すぐに飽きるかも!?

【送料無料】小学一年生 2012年 07月号 [雑誌]

【送料無料】小学一年生 2012年 07月号 [雑誌]
価格:700円(税込、送料別)


  
 

前へ

大宮駅から仙台駅まで新幹線で移動する時、福島駅で寝ていると山形駅に行くかも

次へ

ゲオ松山余戸店でコミックレンタルができるようになって便利!