原作:モーリス・ルブラン/画:一峰大二 『怪盗ルパン1 ルパンの逮捕』

大西洋横断定期船・プロバンス号にアルセーヌ・ルパンが乗っているという情報が無電で知らされて船は大騒ぎとなる。アメリカに着いた時にガニマール警部にルパンは変装を見破られて逮捕されてしまう。しかし、ルパンが逮捕されたのにはある理由があった。それは…本書を読んでみてください。…この話で、ルパンが本当に盗みたかったものが出てくるけれど、う〜ん、ロマンティックでいいなあ。
  
 

前へ

赤川次郎 『雪に消えた悪魔』

次へ

筒井康隆 『エンガッツィオ司令塔』