赤川次郎 『寝台車の悪魔』

悪魔シリーズ第2段。仲良し3人組が修学旅行で乗った寝台車で殺人事件が起こり、その犯人の殺し屋と同級生の冬子が偶然出会ってしまう。そこから物語りは、悲しいラブロマンスに発展する。・・・今回も香子さんがすごかった。フェンシングで闘うのはいいとしても、吹き矢ってのはやりすぎでは。女子高校生が吹き矢・・・しかも痺れ薬を塗ってるって・・・そんなもの一体どこで手に入れたんだ?
  
 

前へ

萩尾望都 『半神』

次へ

赤川次郎 『黒いペンの悪魔』