原作:メリメ/著者:伊万里すみ子『カルメン』

水浴びをしている全裸姿の美しいカルメンを目撃してしまったホセは、婚約していたミカエラを捨て、仕事も辞め、カルメンのいる盗賊に加わってしまう。いくら美しい女性だからと言って、外見だけで全てを捨ててそこまで熱中できるものなのかなあ。・・・次々と男を魅了し、手玉に取っていくカルメン・・・自由でいたい、束縛されたくないと言っていたけれど、それは、単なる色恋好きの言い訳にしか思えなかったなあ。だけど、ホセの身をひどく心配したり、激しく求愛する情熱的なところは、いいなあと思った。そうか、分かった。外見だけでなく、情熱的なところがいいんだ。
  
 

前へ

原作:C・ブロンテ/著者:花村えい子 ジェーン・エア』

次へ

原作:ドストエフスキー/著者:汐見朝子 『罪と罰』