原作:C・ブロンテ/著者:花村えい子 ジェーン・エア』

両親を亡くしたジェーン・エアは、幼少期を冷酷な叔母と従兄弟のもとで暮らし、10歳の時にはローウッド学院に入学させられて厄介払いされる。そこでは理事長に残虐な肉体的・精神的虐待を受ける。このまさに典型的な薄幸の少女ジェーン・エアが、やがて大人になり、自由を求めて学校を去り、一人の男性を激しく愛することになる。・・・一見とても美しい結末のように錯覚したけれど、セント・ジョンのことを考えたら、このジェーン・エアは身勝手すぎるなあと思った。心から結婚する気がないんだったら、求婚を受け入れる意思表示なんかするなよ・・・。
  
 

前へ

原作:W・シェイクスピア/著者:いがらしゆみこ 『ロミオとジュリエット』

次へ

原作:メリメ/著者:伊万里すみ子『カルメン』