山村美紗 『京都・山口殺人旅行』

この本は、2002年3月の山口旅行で、船、電車に乗っている時に読んだ。温田温泉、瑠璃光寺、小郡駅、山ロ線、山ロ駅、松田屋など、とても懐かしい地名がいっぱい登場する。ただ、津和野を山ロ県と誤解しているところがあって残念だった(正しくは島根県)。風景を知っているだけに楽しめる本だと思います。・・・山ロ県のガードレールの色がなぜオレンジ色なのかも再確認できて面白かったなあ。この本読んでたせいで、山口旅行3日目でオレンジ色のガードレールを見つけた時はとても嬉しかった。
  
 

前へ

赤川次郎 『一億円もらったら』

次へ

宮部みゆき 『長い長い殺人』