井沢元彦 『修道士の首』

表題作を含め、7つの短編が収録されている。7つの短編はすべて、織田信長が、鋭敏な頭脳で難解・奇怪な事件を論理的に解決していくという歴史推理小説。歴史小説、推理小説共に好きな私としてはかなり面白かった。
  
 

前へ

小林よしのり 『おぼっちゃまくん1』

次へ

筒井康隆 『ロートレック荘事件』