ジャストフィットかんで太って履けなくなったズボンが履けた!

最近、ますます太ってしまい、1年前には普通に履くことができていたズボンも胴回りがキツイと思うようになった。
キツイだけならまだいいが、ホックが閉まらないようなズボンも出てきた。
太ってサイズが合わなくなるたびに昔履いていたズボンを捨てるのは経済的ではないし、エコでもない。
太るがままに大きなズボンに買い替えていく自分は情けなくも感じる。

太ったことによってサイズが合わなくなったズボンを何とか履く方法はないか。

私の大きくなったお腹とサイズの合わないズボンを見て思案した妻は、ズボンのホックを取り外し、ホックの位置を外側にズラして付け直せばよいのではないか、と最初は考えたようであった。
最終的にはそのような大変な作業をしなくても、ホックの位置を簡単に拡張できる商品が販売されていることに妻は気づき、その商品を購入してズボンのホックの位置を変更した。

妻が買ったのは「ジャストフィットかん」というクロバー株式会社の商品。

ジャストフィットかんを使用した感想等について以下に記載する。

ジャストフィットかん1コ入 パッケージ表面 (クロバー株式会社)
ジャストフィットかん1コ入 パッケージ表面。

クロバー

Clover
26-533
ソーメニュ
Somenu
ジャストフィットかん
1コ入
前かんにかぶせて取り付ける
ウエストが楽になる
ホック部分が伸びる!(約1.5cm)
クロバー株式会社

ジャストフィットかん1コ入 パッケージ裏面 (クロバー株式会社)
ジャストフィットかん1コ入 パッケージ裏面。

26-533

ジャストフィットかん
特長
座る時や満腹時など、ウエストが張って少しきつく感じられるズボンやスカートに。ホックを「ジャストフィットかん」に付け替えると、ウエストが楽になり、快適な着心地になります。
・ホック部分が伸びる、バネ付の前かんです。ウエストに合わせて伸縮します。(約1.5cm伸びます)
・衣類に取り付けてある前かんに差し込んでから縫い付けるだけで簡単に取り付けられます。
・ズボン・スカートに簡単に縫い付けられます。

取り付け方
・付いている前かんにジャストフィットかんを差し込んで、後ろを縫い付けてください。

ジャストフィットかん 表面 (クロバー株式会社)
ジャストフィットかん 表面。

ジャストフィットかん 裏面 (クロバー株式会社)
ジャストフィットかん 裏面。

ジャストフィットかん 側面 (クロバー株式会社)
ジャストフィットかん 側面。

スーツのズボンのホック
スーツのズボンのホック。

私が太ってしまったことでこのズボンの胴回りがきつくなり、履けなくなってしまった。
このズボンにジャストフィットかんを取り付ける。(取付作業は妻が行ってくれた。)

スーツのズボンのホックに「ジャストフィットかん」を装着した様子
スーツのズボンのホックにジャストフィットかんを装着した様子。

「ジャストフィットかん」でズボンのホックを留めた様子(噛み合わせ部分を上から見た様子)
ジャストフィットかんでズボンのホックを留めた様子(噛み合わせ部分を上から見た様子)。

写真がピンボケしてしまったので分かりにくいかもしれないが、ジャストフィットかんを付けていてもズボンに違和感はない。
まず他人に気づかれることはないであろう。

ジャストフィットかん装着後のズボンでホックを開け閉めする様子を動画で撮影した。


「ジャストフィットかん」を付けたズボンでホックの開け閉めをする様子

動画だとジャストフィットかんでホック部分がびよーんと外側に向けて伸びる様子がよく分かる。

このジャストフィットかん装着により、履けなくなったズボンが履けるようになった。
これはとても嬉しい。

ジャストフィットかんで胴回りを拡張したズボンを履き始めてから1か月ほど経過したが(1か月間毎日履いているわけではないが)、壊れる様子もないし、使用していて困るようなことも特にない。
1点気になることがあるとすれば、これで気が緩んで暴飲暴食を繰り返してまた太ってしまう恐れがないか、ということ。
「ジャストフィットかん」で拡張した胴回りサイズは1.5cmなので、これ以上少しでも太ると、すぐにまたサイズが合わなくなってしまう。
本当にこれ以上太らないように気を付けなくては。

ダイエットでお腹周りを小さくするには時間がかかると思うので、履けなくなったズボンをすぐに履けるようになりたいと思っている人は、まずはこの「ジャストフィットかん」を試してみてはどうだろうか。

前へ

娘、紐と座布団で猫-ゆきおをクルクル回してゴロンゴロン転がす

次へ

マットが敷かれるとパタンと音を立てて倒れる猫-ゆきお