娘が振り回す紐でくるくる回る猫-ゆきお

最近便秘気味の我が家の飼い猫-ゆきお。運動不足が便秘の原因ではないかと考えた妻は、ゆきおの運動不足を解消するために、娘と一緒になって毎日積極的にゆきおと遊ぶことにした。
妻が言うには、中学2年生の娘がゆきを紐(ひも)で遊ばせるのがうまくなったということだったので観察してみると、たしかにうまい。ファンタジー小説で登場するテイマー(調教師)のような腕前を持っているのかもしれない。

中学2年生の娘が振り回す紐に注目する猫-ゆきお
中学2年生の娘が振り回す紐に注目する猫-ゆきお。

(娘がゆきおを紐で運動させている様子は動画撮影してYouTubeにアップロードしたので興味がある人は以下よりご覧ください。)


娘が振り回す紐でくるくる回る猫-ゆきお。

娘が円弧を描くように紐をくるくる回すると、紐を追いかけるゆきおは円を描きながらくるくる回る。
娘が円弧を描くのをやめて突然思わぬ方向に紐をぴょんと振り回すこともあり、それにもゆきおは反応して追いかける。
円弧という決まり切ったパターンだけでなく、イレギュラーさを取り入れることが、猫の興味を掻き立てるコツなのか。

娘が操る紐の動きが猫の野生の本能を刺激するのであろう。
これは飼い猫の運動不足解消にとっては効果がありそうだ。

猫の運動不足解消などを目的として猫をくるくる回らせたいと思っている人は、我が娘のように猫の頭上で紐をくるくると回すとよいかもしれない。

前へ

病院で処方された夏風邪の薬のメモと無気力感に悩まされた2週間