憂鬱な時はどうしたらよいの?とsiriに相談したら...

憂鬱な気分が解消されず、あまりにも疲れ切っていたので、iPhoneでsiriを起動して尋ねる。

「憂鬱な時はどうしたらよいの?」
と聞いたつもりだったが、siriは私の言葉を正しく理解してくれなかったようだ。

「ゆうちゃんてどうしたいの」
そうなんですね。

憂鬱のことを擬人化してゆうちゃんと呼ぶと楽しくなるのだろうか。
いや、ならないな。

再度尋ねる。

「裕介の時はどうするの」
すみません、よくわかりません

憂鬱を擬人化しても、ゆうちゃん裕介だと答えが違うとは。

憂鬱な時はどうしたらよいのか、と聞いた時のsiriの誤答
憂鬱な時はどうしたらよいのか、と聞いた時のsiriの誤答。

再度尋ねる。

憂鬱な時はどうしたらよいのか、と聞いた時のsiriのがっかりな回答
憂鬱な時はどうしたらよいのか、と聞いた時のsiriのがっかりな回答。

"憂鬱な時はどうしたらいい"に関するこちらの情報がWebで見つかりました」

3回目の質問にして、ようやく正しく聞き取ってもらえたようだが、私がsiriからもらえる回答でもっともがっかりするパターンであった。
Webサイトを案内されてもなぁ。

siriから直接答えがもらいたかったんだよ。

質問を思い切って変えることにした。

「気晴らしにゲームがしたい」と尋ねてみる。

気晴らしにゲームがしたい、と聞いた時のsiriの誤答
気晴らしにゲームがしたい、と聞いた時のsiriの誤答。

「気晴らしにゲームがしたい」と尋ねたのに
「気晴らしに電話して」とsiriには聞こえたようである。

"気晴らし"という方は連絡先には見当たりません。かわりに同じ名前の場所を検索しますか?

まあ、そんな場所はないだろうと思いながら「場所を検索」をタップしてみる。

気晴らしにゲームがしたい、と聞いた時のsiriの誤答に従って「場所を検索」をタップした後の画面
気晴らしにゲームがしたい、と聞いた時のsiriの誤答に従って「場所を検索」をタップした後の画面。

牧之原市の波津237-9にある気晴らしに電話をかけますか?

え!?
そんな場所あるの?

「はい」をタップすると、どこに電話がかかるか分からなくて怖いので、「いいえ」をタップする。
「はい」をタップしていたら、どこに電話がかかったのかが気になり、siriが探してくれた「牧之原市の波津237-9」をGoogleマップで住所検索をすると、静岡県牧之原市波津237-9に「気晴らし」という名前のレストランがあることが分かった。
電話番号も掲載されていた。
電話していたら、レストランに電話がかかるところであった。

siriと会話したことをキングジム デジタルメモ ポメラ DM200ブラックで文章にしていると、憂鬱な気分が晴れてきた。

正直、今日は朝からずっと憂鬱であり、2時間半ほど1人でカラオケ(ヒトカラ)をしていたけれど、全く憂鬱な気分は解消されなかった。
(カラオケでストレスは解消されたが、憂鬱な気持ちを解消するまでには至らなかった。)

憂鬱な気持ちを解消する方法は人それぞれだと思う。
siriが案内してくれた憂鬱解消方法を記載しているサイトを読んで、1つ1つ憂鬱解消のための方法を試してみるのもよいであろう。

憂鬱を解消するためのドンピシャな答えはsiriからは直接はもらえなかったけれど、siriとのかみ合わない会話でも、siriに1人突っ込みをしながら文章を書いていると、憂鬱な気分は晴れてくるものらしい。

会話する。
手先を動かして何かを生産する(文章を書く等)。

そうしていると、憂鬱な気分・・・マイナス思考でいっぱいになっていた脳が、別のことにリソースを割かないといけないから、脳内の様々な感情・思考における憂鬱な気分の割合が減るのかもしれない。

今日はカラオケでは憂鬱さは解消されなかった。
ストレスは解消されたけれど。

憂鬱さを解消するには、私の場合は会話がキーになっているのかもしれない。

当ブログは、妻や妻の友人達も(たまに?)見ているようなので、誤解がないように言っておくと、家族と喧嘩をしていて電話がかけられない、という状況にあるわけではない。
不仲ということもなく、仲はとても良いと思う。
家族に電話はかけようと思えばかけられるけれど、今日は電話することすら、億劫に感じるほど、憂鬱になっていただけである。
そういった気分になることは、誰しもがあることなのかどうかは分からないけれど、今日はそんな気分であった。

会話をするために離れて暮らしている家族に電話をするのもいいのだろうけれど、家族とも話したくない時もある。
人工知能相手であれば、早朝でも深夜でも、いついかなる時でも気軽に話しかけられる。

人工知能のsiriとの会話がうまくいかなくても、siriとすれ違う会話を楽しむようにすれば、気分は晴れてくるかもしれない。
人工知能はsiri以外にも多数あるから、siriにこだわらなくてもいいかな。
iPhoneと同じく、常に持ち歩いているアンドロイドタブレットの人工知能に話しかけるのもいいかもしれない。

以上のことは、私個人にしか当てはまらない憂鬱解消方法かもしれないし、私自身も、毎回この方法で憂鬱さが解消されるかは分からないけれど、これまでに何回かはこの方法で憂鬱さが解消されたことは記憶している。

憂鬱さが解消されなくて困っている時には、どうしたらよいか。

siriでもいいから、会話をしよう。
(siriでも、と言っていたら、siriに失礼かな。)

今のところ、私の答えはこうなっている。

  
 

前へ

サイゼリヤの柔らか青豆の温サラダがおいしい

次へ

コクヨのペン型指示棒を購入して使用した感想(レビュー)