温泉と無料朝食付きのホテルルートイン札幌北四条に宿泊した感想

ホテルルートイン札幌北四条(住所:北海道札幌市中央区北四条西13丁目1-53)に宿泊したので感想(レビュー)を以下に記載する。

ホテルルートイン札幌北四条へのアクセスは、出張や旅行で札幌に訪れ、車を利用しない場合、JR桑園駅(そうえんえき)から歩いていくとよい。
私も札幌駅から桑園駅まで電車で移動して桑園駅で下車し、桑園駅から歩いてホテルルートイン札幌北四条まで向かった。
徒歩12分程度の距離であるので、とてつもなく重い荷物を持っていなければ、十分、歩ける距離である。

ホテルルートイン札幌北四条の建物外観(夜の写真)
ホテルルートイン札幌北四条の建物外観(夜の写真)。

看板が明るいので、夜でもこの建物がホテルルートイン札幌北四条であることはすぐに分かった。

ホテルルートイン札幌北四条の客室前の通路
ホテルルートイン札幌北四条の客室前の通路。

通路は広くて綺麗。

ホテルルートイン札幌北四条のシングルルーム内のベッドと机
ホテルルートイン札幌北四条のシングルルーム内のベッドと机。

全国各地の他のルートインと同様に、ベッドと机はどちらも十分に広い。

ホテルルートイン札幌北四条のシングルルーム内のベッドの枕元付近
ホテルルートイン札幌北四条のシングルルーム内のベッドの枕元付近。

枕元にはアラームが付いた時計(目覚まし時計)がある。

ホテルルートイン札幌北四条のシングルルーム内のクローゼット、机、椅子、冷蔵庫
ホテルルートイン札幌北四条のシングルルーム内のクローゼット、机、椅子、冷蔵庫。

ホテルルートイン札幌北四条のシングルルーム内の全身鏡、出入口ドア
ホテルルートイン札幌北四条のシングルルーム内の全身鏡、出入口ドア。

ホテルルートイン札幌北四条のシングルルーム内のユニットバス(トイレ、洗面台、浴槽、シャワー)
ホテルルートイン札幌北四条のシングルルーム内のユニットバス(トイレ、洗面台、浴槽、シャワー)。

ユニットバスでも広い。
普段ならここでお風呂に入るので十分だけれど、今回の宿泊では利用しなかった。
夜風呂は、ホテルの近くにある温泉施設「天然温泉 極楽湯 さっぽろ弥生店」を利用し、朝風呂はホテル内のラジウム人工温泉大浴場「旅人の湯」を利用した。

天然温泉がホテルから歩いてすぐの場所にあり、人工温泉の大浴場がホテル内にあるというのは、温泉好きの私にとってはとても嬉しく、どちらのお風呂も利用したいと思い、実際に利用した。
どちらの温泉もとても良かったから、またこちらのホテルに泊まる機会があれば、夜と朝で同じような風呂の入り方をするだろうなぁ。

ホテルルートイン札幌北四条のシングルルーム内のユニットバス(ボディソープなどのアメニティ)
ホテルルートイン札幌北四条のシングルルーム内のユニットバス(ボディソープなどのアメニティ)。

ボディソープ、シャンプー、コンディショナーのメーカーは資生堂だった。

ホテルルートイン札幌北四条のシングルルームの窓からの眺め(朝の風景写真)
ホテルルートイン札幌北四条のシングルルームの窓からの眺め(朝の風景写真)。

ホテルルートイン札幌北四条の大浴場前の通路、鍵付きの貴重品保管用ロッカー
ホテルルートイン札幌北四条の大浴場前の通路、鍵付きの貴重品保管用ロッカー。

ホテルルートイン札幌北四条の大浴場前の男女別の暖簾
ホテルルートイン札幌北四条の大浴場前の男女別の暖簾。

人工温泉の大浴場を朝から楽しむことができるのは幸せである。

ホテルルートイン札幌北四条の朝食券(表面)
ホテルルートイン札幌北四条の朝食券(表面)。

朝食会場は朝6時30分から9時0分まで開いていることが分かる。

ホテルルートイン札幌北四条の朝食券(裏面)
ホテルルートイン札幌北四条の朝食券(裏面)。

ホテルルートイン札幌北四条の朝食
ホテルルートイン札幌北四条の朝食。

朝食は無料。
バイキング形式で好きなものを好きなだけ食べられる。
おいしいものがいっぱい。
特に、野菜、味噌汁、納豆など私の好きなものをいっぱい食べることができたのは嬉しい。

しかも温泉の朝風呂に入ってから食べる朝食。
これは贅沢で、理想的な朝食スタイル。
温泉付きの自宅にでも住んでいない限り、自宅ではできない贅沢。
ホテルだからこそできる贅沢。

温泉付で無料朝食が食べられるホテル。
これは私が理想とする朝を過ごせるホテル。
しかも値段としても高くない。
私の場合、4,750円で宿泊できている。
贅沢なサービスを低価格で楽しめるホテル。

そんな理想的なホテルを探している人には、ホテルルートイン札幌北四条はオススメである。


  

前へ

カナヘイの小動物 当りくじ、27回くじを引いてやっとお目当ての振り子時計を入手した

次へ

FINAL FANTASY XIV Full Active Time Event (愛媛県松山市内開催)に行ってきた