coincheckのアフィリエイトプログラム一時停止のお知らせで不安になった

昨日の14時43分に、coincheck(コインチェック)からアフィリエイトプログラムの一時停止を告げるメールが届いた。

以下、メールの文面。

【アフィリエイトプログラム】一時停止について

2018年1月28日15:00ごろより、Coincheckアフィリエイトプログラムの一部機能が停止いたしますことをお知らせいたします。

https://coincheck.com/blog/4682

----------------
停止日時:2018年1月28日15:00頃
停止機能:アフィリエイト報酬の承認

停止日時より前に発生した報酬については通常通り支払の対象となります。
また、停止後も管理画面上に報酬の速報値は表示されますが、停止開始から再開するまでに発生したアフィリエイト報酬は全て対象外となります。
----------------

本プログラムの再開の見込みは未定となっております。
この度はご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ございません。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

※記載されている日時は全て日本時間です。

Coincheck(コインチェック)
https://coincheck.com

このメールが届いたのが14時43分で、アフィリエイトプログラムの一時停止が開始される時刻は15時0分頃とのこと。
形式上、事前連絡にはなっているけれど、メールもらってから一時停止までに残されている時間が17分しかないから、事前に何かを準備するのは難しい。

アクセスがあまりない私のブログには、coincheckのアフィリエイトバナーを設置していても成果ゼロだったし、NEMの盗難事件があったその日の夜のうちには、coincheckのアフィリエイトバナーをブログテンプレートから一括で削除して楽天のアフィリエイトバナーに差し替えをしたから、coincheckのアフィリエイトプログラムが一時停止となっても特に困らないが、このアフィリエイトプログラムで稼いでいた人、まだアフィリエイトバナーを設置したままにしていた人は困るだろうなあ。

アフィリエイトで稼いでいる人からしたら、停止される前に、他のアフィリエイトバナーに差し替える作業をしたいところだと思うけれど、17分しか時間がないのであれば、それは難しい。

coincheckがアフィリエイトプログラムで、coincheckのアフィリエイト参加ユーザに総額でどれぐらいのお金を支払っているのか分からないけれど、今後はそのアフィリエイトの支払いすら困難なのかな。

昨日、coincheckが盗難されたネムの補償として日本円での返金を発表したけれど、本当に日本円の資産を十分に持っているのかが不安になってきた。

アフィリエイトプログラムを一時停止にするのは構わないけれど、何故停止するかについては、書いてくれた方が良かったかなあ。

  
 

前へ

coincheckで盗難されたNEMが日本円で返金予定なのは残念。NEMで返してほしいなぁ。

次へ

JR大宮駅改札内のカフェ(We CAFFE エキュート大宮店)を利用した感想