コタツテーブルの上で爪を出しながら伸びをする猫-ゆきお

11月1日(水曜日)の夕方に、自宅にいる妻からコタツを出したという連絡がLINEであった。
LINEでは写真も届いており、我が家の飼い猫ゆきおがコタツテーブル(こたつ台)の上で可愛らしく伸びをしていた。

こたつ台の上で爪を出しながら伸びをする猫-ゆきお
こたつ台の上で爪を出しながら伸びをする猫-ゆきお。

やっとこたつを出してくれてありがとうにゃーん。

というゆきおの心からの喜びの声が聞こえるようなかわいらしい写真である。

さて、その写真をもらった後の、この3連休の間、私は自宅にいる。
このコタツを出した日(11月1日)から今日まで、実は暑いので、まだコタツは出さなくてもよかったのではないかと私は思っている。

今日は暑くはないけれど、そんなに寒くもない。
今日1日、妻と猫の様子を見ていると、どちらも昼間はずっとコタツの中に潜り込んで昼寝をしていた。
どら猫が2匹いるような気分になった。

娘は現在塾で勉強中だけれど、娘が戻ってきたら娘もコタツの中で眠り始めそうだ。
この連休中、娘はいつもコタツでうとうとしていたから、今日もそうなるであろう。
そうなると、どら猫が3匹。

そして私は...。
実は昼間に15分ほどコタツの中に潜って居眠りをした。
私もどら猫だったようである。

私の自宅には合計4匹のどら猫がいる!
ま、いいか。

  
 

前へ

Http/1.1 Service Unavailableとは何か

次へ

嶝野家具店のスツールに置いた飼い主の足の上で眠る猫-ゆきお