止まり木のようにして椅子の肘掛に座る猫-ゆきお

昨日の朝、自宅にいる妻からLINEで届いていた我が家の飼い猫ゆきおの鳥のような写真。

止まり木のようにして椅子の肘掛に座る猫-ゆきお(斜め横から見た様子)
止まり木のようにして椅子の肘掛に座る猫-ゆきお(斜め横から見た様子)。

凛々しい猫顔。
男前な猫-ゆきおは、こんな不安定なところに座って何を見ているのか、何をしようとしているのか。

止まり木のようにして椅子の肘掛に座る猫-ゆきお(やや下から見た様子)
止まり木のようにして椅子の肘掛に座る猫-ゆきお(やや下から見た様子)。

両前脚をきゅっとそろえたゆきおをやや下から見ると、白いふわふわ胸毛がぶわっと膨らんでいるように見える。
この可愛い毛並みに加えて、つぶらな瞳も可愛いらしい。

止まり木のようにして椅子の肘掛に座る猫-ゆきお(かなり下から見た様子)
止まり木のようにして椅子の肘掛に座る猫-ゆきお(かなり下から見た様子)。

こんな狭い肘掛に止まり木のようにして器用に座る猫-ゆきお。
猫のバランス感覚は素晴らしいことがよく分かる。
かなり下から見たゆきおは、口から鼻先にかけてのラインが美しくて可愛らしい。

やはり我が家の飼い猫ゆきおは、世界で一番かわいい猫だなあ。

  
 

前へ

伊勢佐木町で戸みら伊ラーメンを食べた感想

次へ

えひめ国体のタオルハンカチを体に乗せられて横たわる猫-ゆきお