北千住駅東口から徒歩12分の銭湯・大和湯に入った感想

今日は北千住駅東口から歩いて約12分の距離にある銭湯・大和湯に行ってみた。
※大和湯の住所:東京都足立区柳原2-43-1(Googleマップで場所を確認

北千住駅東口のすぐ近くには東京電機大学のキャンパスがある。
大学の建物を右手に眺めながら、学園通りという商店街の中を歩いていき、突き当りを右に曲がり、左手に見える細い路地を真っすぐ進み、しばらくして右に曲がると、大和湯に到着する。
たぶん、初めて行く人は、Google Mapsなどの地図を頼りにしないとたどり着けないのではないかと思う。

東京都足立区柳原の銭湯・大和湯前の風景
東京都足立区柳原の銭湯・大和湯前の風景。

銭湯っぽい建物が左手に見える。

東京都足立区柳原の銭湯・大和湯の煙突
東京都足立区柳原の銭湯・大和湯の煙突。

大和湯という名前が入った大きな煙突が見える。

東京都足立区柳原の銭湯・大和湯の外観
東京都足立区柳原の銭湯・大和湯の外観。

大和湯は、立派な外観。
自転車置き場が広いので、自転車で銭湯に来る人にとってはとても便利かと思う。

東京都足立区柳原の銭湯・大和湯の正面玄関
東京都足立区柳原の銭湯・大和湯の正面玄関。

玄関までは階段とスロープの両方がある。
玄関の扉は開きっぱなしのようなので、入りやすい。

東京都足立区柳原の銭湯・大和湯の営業案内
東京都足立区柳原の銭湯・大和湯の営業案内。

《営業案内板に記載されている内容》
・営業時間
 平日 昼3時30分~夜12時(最終入場 夜11時30分)
 日曜 昼2時~夜12時(最終入場 夜11時30分)
・定休日 水曜日
・料金
 大人 460円
 中人(小学生) 180円
 小人(未就学児) 80円

東京都足立区柳原の銭湯・大和湯の玄関の下駄箱
東京都足立区柳原の銭湯・大和湯の玄関の下駄箱。

綺麗な玄関の綺麗な下駄箱に靴を入れ、鍵をかける。
鍵は銭湯施設でよく見かける平板の木鍵ではなく普通の小さな鍵。

玄関とフロントの間には扉があるので開いて中に入る。
番台方式ではなく、フロント方式。

フロントのおばさんに、銭湯スタンプを押してもらう。
他の銭湯と違って人の顔入りのスタンプで珍しかったので聞いてみると、娘さん達とのこと。

フロント前には長椅子が二つ置いてあり、風呂上がりの人達が休憩できるようになっていた。
あまり広くはないけれど、4人家族程度であれば問題ないであろう。

男湯の脱衣場に入る。
ロッカーには様々なサイズがある。
縦長タイプの大きめのロッカーを利用する。
ロッカーの使用料は無料で、百円硬貨などのコインも不要。
ロッカーには鍵をかけることができる

浴場の洗い場の入り口には、無料で使用できるボディソープとシャンプーがあった。
これらは持ち出し禁止、移動禁止の注意書きがしてあった。
入口に近い洗い場の椅子に座って、この無料のボディソープとシャンプーを使用させてもらった。

洗い場にはシャワーとカランどちらもある。
シャワーのお湯の温度はぬるくもなく熱くもない適温。
カランのお湯の温度はやや暑いので水で温度調節が必要。
髪はシャワーで洗い流し、体は洗面器にためたカランのお湯ので洗い流した。

洗面器は、東京の銭湯でよく見かける黄色いケロリンの洗面器ではなく、楕円形のおしゃれな感じがするグレーの洗面器。
楕円形の洗面器は円形の洗面器よりも持ちやすいのではなかと感じた。

浴槽は室内に1つ、室外の露天風呂に1つあった。
サウナ室や水風呂はない。

室内の浴槽はなかなか大きく、浴槽の入る場所によっては泡風呂、ジェットバスを楽しむことができた。
ジェットバスはなかなか強力だった。
私の疲れきった肩や腰が強力な水流マッサージのおかげで、少なからず疲れが取れたのではないかと感じた。

露天風呂は、狭いながらも、本当に露天風呂で天が露わになっていたのがとても良かった。
外気を体に浴び、狭い隙間からとは言え天が見えるのは良いと思う。

露天風呂の浴槽の湯は日によって変わるらしく、今日はハーブバスだった。
硫酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウムなどの温泉成分が入っているとのことで、入ってみると、たしかに気持良かった。

露天風呂らしく、室外には椅子が置いてあるので、椅子に座って5分ほど体を外気にさらしてのんびりとする。

脱衣場にあるドライヤーは有料。
3分20円で利用できる。
10円玉を2枚入れて利用する他の東京銭湯でも見慣れたタイプの課金箱であった。

この銭湯はつい最近リニューアルされたばかりのようで、建物や施設が全体的にとても綺麗でオシャレ。
その影響かどうかは分からないけれど、私が銭湯を訪れた時間帯のせいかもしれないけれど、小学校低学年の子供を連れた若いお父さんが何人かいた。
銭湯で子供達を見ることはこれまでにもあったけれど、5人ほどもの子供を見たのは今回が初めてかも。
老若男女の幅広い世代が楽しく利用できる銭湯は、いいものだと思う。

この銭湯の近所に住んでいれば、頻繁に通いたいと思えるとても良い銭湯であった。
東京電機大学の学生や先生が羨ましい。
午後の講義が終わったら、この銭湯に直行しているかもしれないなぁ。

《関連リンク》
北千住駅から歩いて行ける銭湯・温泉施設 一覧

  
 

前へ

コインランドリーで洗濯物を袋に入れる手伝いをおばあさんに頼まれる

次へ

楽天トラベルで同日に2つのホテルを予約して5400円損した