東芝ノートパソコンのキーボードで遊ぶ猫-ゆきお

自宅の和室の部屋でくつろいでいると、我が家の飼い猫ゆきおが私のノートパソコン(東芝dynabook T451/58ER)のキーボードで遊び始めた。

東芝dynabook T451/58ERのモニタをきちんと閉じずに半開きにしておくと、我が家の飼い猫ゆきおがキーボードを触り始めた。
キーボードで文字を打つというわけではなく、ガリガリと爪で引っ掻いているような感じだ。

狭い所に潜りたがる習性のある猫なので、パソコンモニタとキーボードとの間の狭い空間に身を潜り込ませることが好きで、その時に触れたキーボードの1つ1つのキーのデコボコ感が気になって前脚をのせたり、爪で引っ掻いたりしているのであろう。

キーボードでの遊びが終わった後に、マウスをペロペロと舐める様子を見ていると、ゆきおはひょっとしたら、私がパソコンを操作する真似をしたのかもしれない。
もちろん、私はマウスを舐めたりはしないけれど。

  
 

前へ

がんばれカープ赤うどんをJR広島駅で食べた感想

次へ

100円ショップ・ダイソーでiPhone6対応充電専用USBケーブルを購入した