愛宕神社の猫を見に行ったー三毛猫と白猫に会えた

先日行ったばかりの愛宕神社(東京都港区愛宕1丁目)に、その神社にいた猫をもう一度見たいためだけの理由で、もう一度行ってみた。

今度は、愛宕交差点の愛宕トンネルの入口付近にあるエレベーターで愛宕山に楽をして登る。

エレベーターを降りて少しも歩かないうちに、早速、猫発見。

愛宕山エレベーターを降りた先にいた三毛猫ー後姿

三毛猫の後姿。

愛宕山で見かけた三毛猫の正面からの姿ー顔はそむけられている

正面に回ってお顔を見ようとしたのだけれど、そっぽを向かれてしまった。

仕方なく、愛宕神社境内に行き、この前出会った猫を探しに行く。

愛宕神社境内にいた白猫ー遠く離れている

愛宕神社境内をウロウロと歩いていると、白猫を見つけた。

この猫は初めて見る。

私の次に猫に気づいた他の参拝客の女性達が猫を見て、かわいい、と歓声をあげ、猫の写真を撮りまくっていた。

世の中には猫好きがたくさんいるようで、嬉しい。

愛宕神社境内にいた白猫の拡大写真

近づいたら逃げられるかも、と思い、iPhoneのカメラで、デジタルズームで白猫の拡大写真を撮影した。

この猫もこちらを向いてくれない。

愛宕神社の猫達は、顔をそむけるものらしい。

愛宕神社境内にいた白猫ー近づいて撮影。顔はそむけられた

思い切って白猫に近づいてみると、逃げられはしなかったけれど、顔をそむけられた。

何故、そんなにも、見られたくないのだろうか。

愛宕神社境内にいた白猫ーお尻の穴を見せながら立ち去っていく

ついに、のっそりと腰を上げ、お尻の穴を見せながら立ち去っていった。

愛宕神社の関係者だと思われるおばちゃんに寄っていっているように見えたので、私が嫌だから立ち去ったわけではないだろう、たぶん。

愛宕神社と愛宕山エレベーターの間の広場で気持ちよさそうに眠る三毛猫

愛宕神社から愛宕山エレベーターに向かう途中の広場で、先ほどの三毛猫に再開。

満面笑顔といった表情で、幸せそうに寝ていた。

もしかしたら、と思って、先日愛宕神社で撮影した時の三毛猫の写真と比べると、どうもこの猫が先日出会った猫、私が今日会いたかった猫のような気がする。

猫も2日ほど会わないだけで、随分と印象が変わるものだ。

愛宕山、愛宕神社のかわいい猫達に、今日も癒された。

また、猫達に会いに来れたら、会いに来ようと思った。

  
 

前へ

Amazonのコンビニ受け取りが便利

次へ

Kindle版の漫画『まがつき』(著者:田口ホシノ)の1巻と2巻が無料