アパホテル新橋御成門に宿泊した

昨夜(11月29日)から今朝にかけて、アパホテル新橋御成門(住所:東京都港区新橋6-10-3)に宿泊したので、感想などを以下に記載する。

アパホテル新橋御成門の外観(夜の様子)

アパホテル新橋御成門の外観(夜の様子)。

道路の街灯が明るく、アパホテルのロゴも見えるので、辿り着くのはたぶん簡単だと思う。

しかし、私は昼間に一階のレストランで500円のカレーを食べるために何度もここに来ているので、このホテルの場所については私は迷いようがないから、私の感想はあてにならないかも。

迷わない前提で、JR新橋駅の烏森改札口からゆっくり歩いても、15分もあれば、このホテルに到着する。

アパホテル新橋御成門正面玄関前の外観(夜の様子)

アパホテル新橋御成門正面玄関前の外観(夜の様子)。

ここから中に入り、フロントでチェックイン手続きを行う。

フロントは一階にある。

一階のフロント前は、かなり狭いので、来客と待ち合わせる用途としては使いにくいと思う。

読売新聞を無料でもらうことができたので、もらった。
新聞が無料でもらえるのは、嬉しい。
他のアパホテルでももらったことがあるが、良いサービスだと思う。

アパホテル新橋御成門の客室前廊下

アパホテル新橋御成門の客室前廊下。
綺麗で、明るい廊下。

アパホテル新橋御成門の客室内ー入口付近より

アパホテル新橋御成門の客室内ー入口付近より。

アパホテル新橋御成門の客室内ー広々としたベッド

アパホテル新橋御成門の客室ー広々としたベッド。

フロントでのチェックイン手続き時に、特に頼んだわけではないのだけれど、「広い部屋がご用意できました」と案内されていたことを思い出した。

部屋は特に広い感じはしなかったが、ベッドがこれだけ広いと、嬉しい。

アパホテル新橋御成門の客室内ー机

机も広々としてして使いやすそうだった。

アパホテル新橋御成門の客室内ー入口付近のハンガーなど

部屋の入口付近のハンガーなど。

壁掛けハンガーは、クローゼットのように扉を開け閉めしなくてよいので、楽で良いと思う。

アパホテル新橋御成門の客室内ー浴室とトイレ

浴室とトイレは同じ部屋の中にある。
つまり、ユニットバスタイプだ。

お風呂のシャワーはお湯が勢いよく出たので、大変良かった。

アパホテル新橋御成門の客室内からの眺めー夜景

客室内の窓からの夜景も綺麗。
大きなビルがたくさん見える。

アパホテル新橋御成門の客室内からの眺めー夜景、東京タワー

左手には、なんと、東京タワーも見えた。

全体像は見えないけれど、それでも、ライトアップされた東京タワーは美しいと思った。

アパホテル新橋御成門の客室内からの眺めー朝の風景

客室内の窓から見た朝の風景。
大きなビルばかり。

アパホテル新橋御成門の客室内からの眺めー朝の風景、東京タワー

朝の東京タワー。

ライトアップされていない東京タワーも、良いなぁ、と思った。

  
 

前へ

高千穂牧場のカフェ・オレがおいしかった

次へ

小学四年生の女の子でもズリパン遊びをすると知って驚いた