赤川次郎 『三毛猫ホームズの狂死曲(ラプソディー)』

三毛猫ホームズシリーズ第四弾。ヴァイオリン・コンクールの優勝候補の桜井マリを脅迫する電話を片山晴美は取ってしまう。晴美は、兄の片山義太郎刑事に警護を要請するが・・・。
晴美の兄片山義太郎刑事はコンクールに参加する7人の若い男女の警護のために別荘で寝泊りをする。この別荘には、コンクール参加者達はコンクールまで全員宿泊することが義務付けられており、この別荘で新曲の楽譜が渡される。この別荘にいる間は、外部との連絡を取ることも許可されていない。精神的に追い詰められて発狂し、自殺未遂をする者まで現れ、さらに殺人事件も発生する・・・。
今回も片山刑事は若い女性に求愛されて予想通りの展開になるのが面白かった。
  
 

前へ

夕暮れ時の古泉駅の猫 (愛媛県伊予郡松前町)

次へ

コスタ北条 (愛媛県松山市下難波甲1377-2/旧北条市)