猫! ・・・四国霊場51番札所石手寺、道後公園、道後温泉駅付近を散歩 (愛媛県松山市)

2003年4月18日(金曜日)

猫を撮影するために石手寺に行った。
この日は、木を切り倒す工事が行われていて、木屑がいっぱい飛んできて大変だった。
(撮影:14時21分)
お遍路さんの団体がやってきた。英語を喋っている人たちだったので、もしかしたら海外からお遍路さんをするためにやってきたのかなあ。
(撮影:14時22分)
気持ち良さそう。
もう少し空が青ければ良かったなあ。
(撮影:14時22分)
石手寺の本堂。
(撮影:14時24分)
三重塔は、本堂に向かって右側にある。
(撮影:14時26分)
石手寺の本堂。
お遍路さんがお経を唱えている。
(撮影:14時28分)
裏道を歩いてみた。
奥に見えているのが、石手寺の本堂。
(撮影:14時30分)
なぜか鶏が歩いている。
(撮影:14時32分)
葉桜の中の無数の空さわぐ 

篠原梵

(俳句の里 道後コース17番)


松山の色々なところに、このような句碑があるので、見つけたら足を止めて眺めることにしている。
とても微笑ましい光景に見えます。
(撮影:14時50分)
このまま真っ直ぐ行くと、交通量の激しい道路に出る。
今日出発した地点は、その道路です。観光客やお遍路さん達は、その道路からやって来る。
この背後には、仁王門があり、その向こうに石手寺本堂がある。
(撮影:14時58分)
猫発見。
(撮影:14時59分)
さらに猫発見。
今回は、この猫を追いかけることにした。
(撮影:15時2分)
猫を正面からどアップで撮るために、先回りして待ち伏せした。
(撮影:15時3分)
しかし、猫は、くるりと踵を返して去っていった。
慌てて、再び猫の進路を予想しながら先回りして待ち伏せをする。
(撮影:15時4分)
今度は、猫は、もう僕から逃げることを諦めたようだ。やったあ。
(撮影:15時4分)
何枚か写真を撮っているうちに、猫はさらにどてっと腰を落ち着けた。
僕への警戒心はさらに薄れたようだ。
(撮影:15時6分)
このふてぶてしさがかわいい。
(撮影:15時7分)
目を閉じた猫はまた格別にかわいい。
この猫の表情に満足したので、今日はこれで石手寺を後にした。
(撮影:15時9分)
道後公園、湯築城跡に行った。
(石手寺から徒歩で15分ほどの距離。道後温泉駅から徒歩で3分の距離。)
※湯築城跡は、道後公園で発掘された中世のお城を発掘結果に基づきながら保存整備した史跡庭園。

花(ヤマブキ)。
(撮影:16時22分)
花(ヤマブキ)。
(撮影:16時23分)
湯築城のお堀。
(撮影:16時26分)
湯築城のお堀。
花は桜かな・・・。
(撮影:16時27分)
お堀に浮かんでいるものたち。
(撮影:16時28分)
このまま真っ直ぐ行くと、湯築城跡を見学できる。
見学は、無料。
(撮影:16時29分)
道後公園管理事務所、湯築城資料館。
無料で入館できた。
発掘調査で出土した土器などを展示している。この中に入ると、ボランティアガイドの人が無料で色々と解説してくれた。

※閉館時刻は、17時。
(撮影:16時32分)
その後、坊っちゃんカラクリ時計を見に行った。
マドンナさんがいた。
(撮影:17時16分)
左のマドンナさんは、この前(13日)、松山城でも会った人だった。
(撮影:17時16分)
道後温泉駅をバックにして坊っちゃんを撮影。
もう暑いので、白足袋をはいてはいない。
(撮影:17時20分)
マドンナさんは2人いたので、そのうちの1人がカメラのシャッターを押している。
観光客の人たちは、坊っちゃん、マドンナ、巡査と一緒に写真が撮れて嬉しそうだった。
(撮影は無料なので、松山観光に来られた方は気軽に声をかけてみよう。)
(撮影:17時29分)
  
 

前へ

お花見〜松山城と堀之内を散歩 (愛媛県松山市)

次へ

実家の玄関に今年もツバメが帰ってきた・・・のかな? (愛媛県松山市)