高田裕三 『3×3 EYES 第40巻』

パイ(パールバティー)と八雲の物語もこれで終わり。15年間も連載されていたらしい。長いなあ。結末は、なかなか良かったのではないだろうか。パイもパールバティーも好きだから、どちらか一方が消え去ってしまうのは悲しいと思っていたから。…ところで、僕が買ったこの40巻は、Windowsで遊べるミニゲーム付き。これがなかなか面白いんだよね。内容は、落ちてくるマージャン「パイ」を消していって、その消した絵柄で「ヤク」を作って点数を稼いでいくというもの。対戦機能が付いてたらもっと面白かったのに。
  
 

前へ

東野御茶屋跡の紅葉 (愛媛県松山市東野)

次へ

筒井康隆 『わたしのグランパ』