里中満智子 『トロイの木馬』

『トロイの木馬』の漫画本。・・・不死身のアキレウスにも弱点があった。それは、アキレス腱。なぜアキレス腱が弱点になったのか、その理由は…本書をご覧あれ。パリス…この人がスパルタ王から王妃ヘレネをトロイアに連れ去ったことで大戦争になる。色恋で始まる戦争。やっぱり神話かな。それはともかく、パリスに捨てられたオイノネが、瀕死のパリスを手当てしてくれと頼まれた時、「私を捨てた人が——他の女との人生を 続けるために 治りたい——と」「治しても また 私は 捨てられるだけ——なのね」と悩むところが印象的。
  
 

前へ

原作者:紫式部/著者:長谷川法世『源氏物語』(下)

次へ

赤川次郎 『雪に消えた悪魔』