藤崎竜 『サクラテツ対話篇』

桜テツは貧乏な学生のはずのなに、なぜか大都会の一等地に住んでいる。その土地を狙って、未来人、宇宙海賊、地底人、悪魔、大富豪の幼なじみなどが次々と侵略してくる。桜テツは、命より大事な家を守るためにこれらの敵に敢然と立ち向かう・・・というお話。主人公の桜テツよりも、出井富良兎(いでいふらと)の方が謎の人物な気がする。
  
 

前へ

赤川次郎 『灰の中の悪魔』

次へ

作:菊地秀行・画:細馬信一 『魔界都市ハンター 1』