原作者:紫式部/著者:長谷川法世『源氏物語』(上)

絵柄が昔風すぎるのが残念。字も多い上に話の展開がよく分からないところが多くて、読むのに苦労した。きちんと原作を文章で読んだことがない私にとっては、マンガと言えどもたやすく理解できるものではなかった。理解できない自分の愚かさにショックを受けてしまったほどだ・・・。分かったところだけで述べると、いくら時代が時代とは言え、光源氏はあまり好きになれない。帝の藤壺の宮を懐妊させた光源氏はやっぱり罪深いと思う・・・。単に好色なだけのような気がする。
  
 

前へ

原作:ワイルド/著者:牧美也子 『サロメ』

次へ

原作者:二条/著者:いがらしゆみこ 『とはずがたり』