原作:スタンダール/著者:里中満智子 『赤と黒』

赤は軍服の色。黒は僧侶の服の色。・・・主人公のジュリアン・ソレルは、貧しい生まれ。出世するには軍人か僧侶になるしかないと思っている。ナポレオンに憧れ、貴婦人と寝ることを出世のためだと考えたりもするが、出世よりも恋愛に溺れてしまう。貴族の人妻を寝取るところは感心しないが、裁判で弁護人を雇わず、自分に不利な発言をして死刑を願ったりするところは潔くて良いなと思った。マチルドの愛の示し方もいいな。ちょっと常軌を逸してて怖いけれど、その真剣さが好き。
  
 

前へ

原作者不詳/著者:花村えい子 『落窪物語』

次へ

原作:D・H・ロレンス/著者:川崎三枝子 『チャタレイ夫人の恋人』