著者:伊藤結花里 『千夜一夜物語』

『千夜一夜物語』の漫画本。・・・最愛の妻の不貞に怒ったシャハリヤール王は、妻を殺し、それからは毎夜毎夜1人の処女を連れてこさせ、一夜寝たら翌朝殺してしまうということを3年間続けていた。国中の処女が殺されつくそうとしていた時、大臣の娘シャハラザードが王のもとへ行く。シャハラザードは、王に千と一夜物語を聞かせ、王を楽しませる。この漫画には、「王子と鬼神の物語」「船乗りシンドバードの航海の物語」「黒島の王の物語」が収録されている。・・・シャハラザードいいなあ。私もこんな女の人に毎晩楽しいお話をしてもらいたいよ。
  
 

前へ

原作:E・ブロンテ/著者:森園みるく 『嵐が丘』

次へ

誦習:稗田阿礼/撰録:太安万侶/著者:石ノ森章太郎『古事記』