赤川次郎 『三姉妹探偵団2 キャンパス篇』

綾子が通う大学の文化祭に、落ち目の歌手神山田タカシが招かれたことで殺人事件が起きてしまう。嬉しかったのは、三姉妹以外の1巻の登場人物がちゃんと出てきたこと。心残りなのは、最後の謎解きを聞いても、綾子が「1番最初」何故狙われたのかが分からなかったこと。2番目からのは納得できたんだけどなあ。犯人も人間。人間の真理だから全ての行動が論理的に分かるとは限らない…と考えるしかないのかな。まっ、ほのぼのとした三姉妹を見ていると心が和んだからいいか。
  
 

前へ

赤川次郎 『三姉妹探偵団』

次へ

赤川次郎 『探偵物語』