赤川次郎 『復讐はワイングラスに浮かぶ』

表題作を含めた4つの短編が収録されている。表題作は、次々に辞めていく女性社員を会社に引き止めるために、二枚目の男性社員村上がエサとして会社で働かせられるようになったが、果たしてそこで起きたことは…というもの。よくよく考えると、これは非常に恐ろしい設定。
  
 

前へ

赤川次郎 『早春物語』

次へ

赤川次郎 『ふたり』