皆川亮二・[原案協力]七月鏡一 『ARMS 19巻』

ユーゴーが「涼君」と呼んで(p89)、おおっ、いつもと違う呼び方だなぁ、と思っていたらそのすぐ後からはまた「高槻君」(p91, p97, p102, p104)に戻っていた。必死の呼びかけだったからつい名前が出てしまったのだろうか。ユーゴーってどうやら私(24歳)より若かったようで、意外だった。主人公が高校生だから当たり前か・・・。キースバイオレットは何歳になるんだろう。高槻巌、ホワンの活躍をもっと見たい。
  
 

前へ

福嶋宏訓 『情報処理試験 基本情報[午前] 完全合格教本』

次へ

チャールズM.シュルツ著、谷川俊太郎訳 『スヌーピーのもっと気楽に ①なるようになるさ』を読んだ感想