ワッフルとアイスのロイヤルミルクティーをR.L WAFFLE CAFEで頂いた感想

JR東京駅八重洲南口の地下街のタイ料理店で晩御飯を食べた後、本日乗車予定の高速バスの発車時刻まで、まだ1時間ほどの時間があったので、八重洲南口の高速バス乗り場のすぐ隣にあったワッフルのカフェに入ってみた。

東京駅八重洲南口のR.L WAFFLE CAFEのワッフルとアイスのロイヤルミルクティー
東京駅八重洲南口のR.L WAFFLE CAFEのワッフルとアイスのロイヤルミルクティー。

お値段は、セット価格で税込648円。

ワッフルは甘くて、柔らかくて、なんだか幸せな気分になるおいしさ。

もう長いこと、他のカフェでアイスコーヒーやカフェオレばかり飲んでいて、あまり飲んでいなかったロイヤルミルクティー。

アイスコーヒーやカフェオレよりも本当はロイヤルミルクティーの方が好きなはずなのに、お値段的な理由で飲む機会が減っていた。

久しぶりに、ロイヤルミルクティーを飲んでみると、うまい!

最近飲んでいなかったから、このお店が特別にうまいのかどうかは分からなかったけれど、また飲みたいと思えるおいしさだった。

東京駅八重洲南口のR.L WAFFLE CAFEの店舗外観
東京駅八重洲南口のR.L WAFFLE CAFEの店舗外観。

とてもおしゃれなお店で、店内もきれいだった。

ワッフルのお店であるためか、女性客が多いように思えたが、男性客もいたので安心した。

カウンター席があるので、一人客でも利用しやすい。

カウンター席のテーブルには、充電可能なコンセントが付いていたので、iPhoneの充電をした。

パソコンで仕事をしている女性もいた。
ノマドワーカーかな。

カウンター席の目の前のガラス窓からは、東京駅八重洲南口前の景色が見える。

私が本日乗車する松山行きの高速バスの乗り場(9番乗り場)がよく見えたのは、安心感があった。

今後も、高速バスを待つまでの時間は、このカフェで過ごそうと思った。

この記事のメインカテゴリ:
SNS: