うどん四国大名で冷たいスタミナうどんを頂いた

本日は土曜日。

会社は休みにしているので、出張のため臨時で借りているアパートでだらだらしていたが、さすがに14時58分ともなるとお腹が空いたので、外で昼食をとることにした。

東京都葛飾区の金町駅近くまで歩いて行き、少し考えた末に、うどん屋さん「うどん四国大名」で遅い昼食をとることにした。

店内は、15時前というほぼおやつの時間帯であるにもかかわらず、席は満席に近いほどの盛況ぶりであった。

うどん四国大名の冷たいスタミナうどん
うどん四国大名の冷たいスタミナうどん。

お値段は440円。

これまでは温かいうどんを頂いていたが、食欲減退気味である時に温かいうどんはしんどいと思い、また、温かいうどんを食べると、暑くなってきたこの時期に汗をかきそうであったから、温かいうどんではなく、冷たいうどんを頂いた。

おいしく頂いたけれど、量が多くて、全部食べ切る頃には、かなりお腹いっぱいになった。

あまり量を食べられない時に、このお店で食べる場合は、量が多いことに気をつけないといけないなあ。

《関連リンク》
金町駅南口のうどん四国大名が閉店の予定
うどん四国大名でもっこり焼とほっこり焼を食べた感想
もつ鍋野菜うどん、茶めしセットを四国大名で頂いた感想
うどん四国大名でスタミナ定食を頂いた

  
 

前へ

iPhoneの充電ができなくなったのでライトニングケーブルを買い替えた

次へ

『マンガFX入門』を読んだ感想