名古屋駅新幹線ホームできつね きしめんを頂く

名古屋駅新幹線ホームの「きしめん 住吉」の外観

名古屋駅新幹線ホームの「きしめん 住吉」の外観。

写真に写っているのは、大阪・博多方面側ホームの店舗。

東京方面側のホームにも店舗があるので、名古屋から西に行く場合も、東に行く場合も、どちらの場合でも利用できるから、このお店のきしめんが大好きな私にとっては、とても有難い。

今日のお昼ご飯が、オニギリ一個とお茶だけでは、量が少なく、お腹が大変空いていたので、新幹線ホームにいることだし、このお店できしめんを食べることにした。

名古屋駅新幹線ホームの「きしめん 住吉」の自動券売機で購入した「きつね きしめん」の食券

「きしめん 住吉」の自動券売機で購入した「きつね きしめん」の食券。

お値段は420円。

名古屋駅新幹線ホームの「きしめん 住吉」のきつね きしめん

きつね きしめん。
熱々で、いつもと同じ変わらぬおいしさ。
きしめんときつねは、よく合う。

  

前へ

愛知県のお茶「西尾っ茶」がうまい

次へ

名古屋駅から広島駅まで新幹線のぞみ51号博多行で移動