小倉駅で新幹線を降り、駅前のクリスマスイルミネーションを眺める

小倉駅に停車中の新幹線(こだま822号広島行)

博多駅で21時2分に乗車した新幹線(こだま822号広島行)は、21時17分に小倉駅に到着した。

博多駅から小倉駅までの新幹線(こだま)の乗車時間は、約15分だった。

博多駅から小倉駅まで快速列車で移動した時の乗車時間が約1時間20分もかかることを考えると、新幹線がいかに速いかが分かる。

JR小倉駅の駅標

JR小倉駅の駅標を眺める。

先ほど降りた新幹線・こだまの次の行き先は、新下関(しんしものせき/Shin-Shimonoseki)であることが分かる。

小倉駅・小倉城口(駅の南側)付近で見えるクリスマスイルミネーション1

博多駅のようなクリスマスイルミネーションがないかなぁ、と思って小倉城口(駅の南側)に移動する。

予想通り、小倉駅でもクリスマスイルミネーションで綺麗になっていた。

小倉駅・小倉城口(駅の南側)付近で見えるクリスマスイルミネーション2

小倉駅から延びるモノレールの走行路を支える太い柱にも大量のイルミネーションが飾られていた。

小倉駅・小倉城口(駅の南側)付近で見えるクリスマスイルミネーション3

小倉駅に停車中のモノレールを眺めるために、少し駅から離れる。

駅から少し離れた場所には、イルミネーションはなかったので、少し寂しい、と思った。

小倉駅・小倉城口(駅の南側)付近で見えるクリスマスイルミネーション4

再び、駅近くに戻る。

モノレールの走行路を支える柱の他、駅入り口正面の雨避けにもイルミネーションが飾られている様子を眺めた。

新幹線口(駅の北側)に移動する。

小倉駅・新幹線口(駅の北側)の宇宙海賊キャプテンハーロックと雪だるま

新幹線口(駅の北側)には、クリスマスイルミネーションとは関係ないが、松本零士原作の漫画・アニメに登場する宇宙海賊キャプテンハーロックがいる。

そのハーロックの右隣にクリスマスイルミネーションとして、雪だるまのかわいらしい人形達が並んでいたのが良かった。

小倉駅・新幹線口(駅の北側)の宇宙海賊キャプテンハーロック(後姿)と雪だるま

ハーロックの隣に立つ雪だるま達は、まるで、ハーロックの仲間のように見えた。

小倉駅前を歩く人々をハーロックはいつも独りで寂しそうに見送っていたように見えたので、クリスマスシーズンは、小さいけれども仲間たちがいて良かったなぁ、と思った。

  
 

前へ

博多駅でクリスマスイルミネーションを眺めてから新幹線(こだま822号広島行)に乗車する

次へ

小倉⇔松山フェリー(株式会社フェリーさんふらわあ)に乗船し、のんびりと夜ご飯を食べる