大分県大分市のクリスタル温泉に入浴した感想

大分県大分市内の温泉施設・クリスタル温泉に入浴したので、以下に入浴した感想を記載する。

私が宿泊しているホテル「FORZA ホテルフォルツァ大分」(住所:大分県大分市中央町1-5-18)からだとクリスタル温泉(住所:大分県大分市大字下郡1699-1)までは3kmほどの距離があり、歩いて行くには遠いから大学時代からの友人・安倍先輩が車で連れて行ってくれた。

クリスタル温泉用駐車場にある「本物温泉」の看板
クリスタル温泉用駐車場にある「本物温泉」の看板。

本物温泉という看板に、温泉施設としての自負、熱意を感じる。
世の中に無数にある偽物温泉を意識してのことだと思う。
なかなか見たことがない強い主張の看板であるため、個人的には好印象。

クリスタル温泉の玄関
クリスタル温泉の玄関。

玄関の透明ガラスには以下のメッセージが書かれている。

総天然温泉

循環式浴場ではありません

総天然温泉が本物温泉、循環式浴場が偽物温泉とは書かれていないが、たぶん、そういうことだろうと思う。
世の中には循環式の温泉施設は多数あり、循環式でも衛生面がしっかりしていれば、個人的には問題ないとは思っているが、循環式よりもかけ流しの方が温泉の質が良さそう、とも思ってしまう。
天然温泉とか、かけ流し、という言葉に私は弱い。

クリスタル温泉の階段横に掲示されている案内
クリスタル温泉の階段横に掲示されている案内。

天然温泉

源泉掛け流し

大浴場
・サウナ
・水風呂
・電気風呂
・ジェット
・寝ころび湯
・家族湯

お客様へ

当店は入店時間を2時間以内と設定致します。
ご了承下さいませ。

最初は入浴時間を2時間以内としていたようだが、「入浴時間」が「入店時間」に変更されている。
居心地がよすぎて、長居する人が多くて、このような制限がついてしまったのであろうと思う。
この案内を見ると、ワクワクしてくる。
よほどよいお湯に違いない!

1階の玄関の靴箱に靴を入れ、階段を上って2階のフロントに行くと、フロントのおじさんに「23時までの営業ですが、よろしいですか」と聞かれた。
もう22時20分頃だったので閉店まで40分しかなかったが、私と安倍先輩が一緒に温泉に行く時は基本的に長湯はしないので、問題ないと判断して入浴した。

入浴料金は350円だった。
洗い場には備え付けの石鹸、ボディソープ、シャンプーなどはないため、これらが必要な人は自分で用意する必要があるが、この点をデメリットに感じない人にとっては、とても安い料金設定だと思う。

脱衣所のロッカーには鍵をかけることができる。
浴室内に入ると、先客が2名ほどいた。

浴室内の設備は新しくはないが、洗い場にはシャワーがあり、温度調節ができるタイプのものだった。
お湯を熱めにすると肌がピリピリするほどの熱いお湯が出たので、熱いお湯が好きな私としては熱いお湯で体を温めることができて幸せを感じた。

大浴場のお湯は熱すぎず、ぬるすぎず、多くの人にとってたぶん適温と感じる湯温だった。
泉質はナトリウム塩化物泉で、皮膚が荒れやすい私にとっては大好きな泉質。
この泉質の温泉に入ると、肌荒れが改善したように思えることが多い。
大浴場の天然温泉、とても気持ち良かった。

サウナと水風呂もあった。
いつものごとく、サウナはほとんど利用していないが、水風呂と温かい風呂を行ったり来たりして、体を冷たくしたり、温めたりしたり、という行為を繰り返していると、とても気持ち良くなった。

クリスタル温泉の女湯と男湯のノレン
クリスタル温泉の女湯と男湯のノレン。

私は男性なので、以上の感想は男湯に入った感想。

クリスタル温泉の休憩スペースを歩く安倍先輩
クリスタル温泉の休憩スペースを歩く安倍先輩。

私と安倍先輩の場合は、入浴をしたらさっさと温泉施設を出るタイプなので、休憩室で長居することはないけれど、このように休憩室が広いと、他の入浴客の人達が長居したくなる気持ちも分かる。

今回入浴したクリスタル温泉は、大分市内の天然温泉かけ流しの温泉施設、かつ、大分市内の激安料金の温泉施設として覚えておこうと思う。
また機会があったら入りに行きたい。

クリスタル温泉の情報(2020年12月21日当時)
営業時間:23時まで
入浴料金:350円
住所:大分県大分市大字下郡1699-1

前へ

伊予市駅から八幡浜駅までの切符と領収書(特急自由席利用・券売機で購入)

次へ

博多駅から福山駅までの切符と領収書(新幹線自由席利用・券売機で購入)