スターバックス TSUTAYA エミフルMASAKI店で娘とデート

今日の夜、夕食を食べた後、エミフルMASAKの1階にあるスターバックス(※注)に中学1年生の娘を連れて行った。
※注 スターバックス TSUTAYA エミフルMASAKI店(住所:愛媛県伊予郡松前町筒井850 エミフルMASAKI エミモール1F)

スターバックス TSUTAYA エミフルMASAKI店の抹茶フラペチーノ・トールとアイスコーヒー・ショート
スターバックス TSUTAYA エミフルMASAKI店の抹茶フラペチーノ・トールとアイスコーヒー・ショート。

娘が注文した飲み物は、いつもの通り抹茶フラペチーノ
いつもと違っていたのは、サイズが小さいこと。

娘は夕食を食べたくら寿司でたくさん食べていたから、スターバックスではあまり大きなサイズの飲み物を飲むことができないのであろう、と思っていた。

後で妻が娘に聞いたところによると、「お父ちゃんに遠慮をして小さいサイズにした。でも、大きいのにすればよかった」とのこと。
いつもはトールサイズよりも大きなグランデサイズか、さらに大きなベンティサイズにしているのに、今日に限って私の財布を気にしていたとのこと。

私は娘にスタバに使うお金がない、というようなことは一言も言っていないのだけれど、どうしたのだろう。
私も気になって娘に聞いてみると、「一昨日、グランデサイズを買ってもらったから、さすがに続いているから悪いかな、と思った」とのこと。

サイズが大きくなるにつれて料金が高くなることについて娘が認識していて、しかも父親の財布まで心配するようになっていたとは...。
娘も中学1年生ともなると、このようなことまで考えられるようになっているとは、娘の成長ぶりにややびっくりであった。

閉店間際のスターバックス TSUTAYA エミフルMASAKI店の店内
閉店間際のスターバックス TSUTAYA エミフルMASAKI店の店内。

22時0分が閉店時間である。
閉店時間の10分前ともなると、店内にはほとんど人がいなくなる。
エミフルのスターバックスは店内が広いし、TSUTAYAの書店が目の前にあるので本好きには嬉しいカフェだ。

中学1年生の娘とのデートには最適な場所であった。

...本来はそうなるはずであった。
デートの途中で、私はエミフルの2階のテナントで買い物中の妻に電話で呼び出された。
娘を置き去りにして妻のもとに移動したので、デートは中断。
娘は私がいなくなったことで、学校の授業の復習に集中できたようであった。

あれ!?
デートではなかった?

これにめげずに、また娘とデートしなくては。

  

前へ

ローズハウス余戸店の朝食バイキングがおいしい

次へ

肉球をPCの液晶画面の縁に引っかける猫-ゆきお