ローズハウス余戸店の朝食バイキングがおいしい

今日の朝食は、松山市内のお店でおいしいモーニングを食べようと思った。

妻が同じぐらいの値段なのであれば、カフェではなく、いっぱい食べられるバイキングにしよう、という希望を出したので、ローズハウス余戸店の朝食バイキングを頂くことにした。

ローズハウス余戸店(住所:愛媛県松山市余戸南1丁目25)は、愛媛県松山市余戸で朝食バイキングを食べられるお店として知っている人が多いかもしれない。
私達家族は休日にたまに食べに行っている。

ローズハウス余戸店の店舗外観
ローズハウス余戸店の店舗外観。

国道56号を松前方面に向かって進んでいくと国道56号の左手側に立地している。

ローズハウス余戸店の店舗前の道路を挟んだ向かい側には、松山市立余土中学校がある。

松山市立余土中学校の校舎外観と校舎前の道路
松山市立余土中学校の校舎外観と校舎前の道路。

松山市立余土中学校を左手にしてまっすぐ道路を進み、石手川の土手を越えると、松山競輪場、愛媛県武道館、坊っちゃんスタジアム、松山中央公園プール(アクアパレットまつやま)などの大型施設がある。

このように愛媛県、松山市の大型施設が集中しているので、ローズハウス余戸店の立地はとても良い。
余土中学校からであれば歩いてすぐに行ける場所にあるので、先生やPTAの人達も利用しやすいであろう(実際にその方々に利用されているかは不明)。

ローズハウス余戸店のバイキング料金表
ローズハウス余戸店のバイキング料金表。

朝食バイキングが大人850円(税込)で食べられるのはとてもリーズナブルだ。
90分という時間制限付であってもかなり安い。

妻、中学1年生の娘、私の合計3名の合計料金は、850円×3名分=2,550円。
激安とまではいかないけれど、食べ放題でこの値段はかなり安い。

ローズハウス余戸店の朝食バイキングの料理(野菜、麺類)
ローズハウス余戸店の朝食バイキングの料理(野菜、麺類)。

私はダイエット中の身であるから、最初は野菜中心に食べる。
キュウリにお味噌を付けて食べるのが、おいしい!
バイキングでキュウリの皿の横に味噌を置いてくれているのはとても嬉しい。

ローズハウス余戸店の朝食バイキングの料理(味噌汁、ピラフ、豆腐、うどんなど)
ローズハウス余戸店の朝食バイキングの料理(味噌汁、ピラフ、豆腐、うどんなど)。

味噌汁は地元愛媛産の麦味噌とのこと。
麦味噌、とてもおいしい。
私は味噌汁が大好きなので、味噌汁がおいしいととても嬉しい。

豆腐も食べ放題。
豆腐大好きな私は、豆腐をたっぷりと頂いた。
ピラフのグリーンピースが大好きなので、グリーンピースが食べられるのも嬉しい。

ローズハウス余戸店の朝食バイキングの料理(バナナ、パイナップルなど)
ローズハウス余戸店の朝食バイキングの料理(バナナ、パイナップルなど)。

食後のデザートにこれらを食べた。
おいしい!

食後の飲み物として、アイスコーヒーを娘に注文。
娘は嬉しそうにアイスコーヒーを取りに行ったが、すぐに戻ってきた。

戻ってきた娘は「レギュラーでいい?」と聞いてきた。
トイレを我慢していた私は、サイズのことかな、と考えて「レギュラーでいいよ」と答えてトイレに駆け込んだ。

トイレから出て席に戻ると、妻からレギュラーとはサイズのことではなくて種類のことでは?と指摘される。

どうやら妻の予想が正しかったらしく、娘によると、アイスコーヒーを作る装置では、レギュラー、アメリカン、カフェラテ、カプチーノ、ココアから種類を選べたようである。

考えてみれば、当然のことかもしれない。
まだまだ、私も一般常識が足りないようである。

ローズハウス余戸店の朝食バイキングのアイスコーヒー
ローズハウス余戸店の朝食バイキングのアイスコーヒー。

娘がミルクとシロップを間違えて、ミルクを2つも取ってきていたが、せっかくなのでミルクを2つ入れて頂いた。
シロップは、飲み物コーナーに行くとコップに注ぐことができるようであったので、娘が入れてきてくれた。

おいしい!

もしかしたら、娘が初めて入れてくれたアイスコーヒーかもしれない。
このことも嬉しい。

またローズハウス余戸店に朝食バイキングを食べに行こう。
愛媛県松山市余戸でおいしい朝食をたっぷりと食べたい人には、ローズハウス余戸店はオススメ!

  

前へ

グレースフォーユー余戸 豊湯 ほうゆ〜の温泉、サウナ、水風呂が気持ちいい

次へ

スターバックス TSUTAYA エミフルMASAKI店で娘とデート