金沢駅からの送迎付のホテルゆめのゆのエコノミーシングル(簡易宿泊)に宿泊した感想

先日、ホテルゆめのゆエコノミーシングル(簡易宿泊)に宿泊したので以下に感想などを記載する。

ホテルゆめのゆまでは、JR金沢駅からはとても歩いていける距離ではないが、JR金沢駅西口からホテルゆめのゆまでは無料の送迎バスが出ているので、移動費用をゼロにしたい人は送迎バスを利用すると便利だ。
送迎バスは金沢駅西口を毎時45分に出発する。
1時間に1回というあまり多くない頻度ではあるけれど、無料の送迎バスがあるのは有り難い。

ホテルゆめのゆの住所:石川県金沢市藤江南3丁目26 [Googleマップで場所を確認する]

さて、エコノミーシングル(簡易宿泊)は宿泊料金が税込4104円だった。
普通のビジネスホテルでも安い時はこれぐらいの価格になることがあるから、決して破格の価格設定というわけではないけれど、ゆめのゆの温泉に入り放題であることを考えると、高すぎる価格設定というわけでもない。

この価格帯が高いと思う人、あるいは、完全個室の普通のホテルタイプの部屋が好きな人は、当ブログの過去の記事(金沢ゆめのゆのシングルルームに宿泊した感想)をご参考頂き、ホテルゆめのゆの普通の個室タイプの部屋を検討頂くのもよいと思う。

ホテルゆめのゆ エコノミーシングル(簡易宿泊)の男性用フロア入口
ホテルゆめのゆ エコノミーシングル(簡易宿泊)の男性用フロア入口。

薄暗い廊下。
エコノミーシングル(簡易宿泊)は各部屋の壁が天井まで届いていない。
これはそういった仕様なので仕方がない。
こちらも仕様を理解したうえでこのプランを選んでいる。
廊下を明るくしていると天井と壁の隙間から部屋の中にまで明かりが入ってしまうから、寝ている人に快適な睡眠を提供するために廊下の照明を暗くしているのであろう。

廊下の本棚には面白そうな漫画が多数並んでいたが、今回の宿泊では私に自由な時間があまり残っていなかったので漫画は読まなかった。

ホテルゆめのゆ エコノミーシングル(簡易宿泊)の通路、通路両端に並ぶ各部屋の入口
ホテルゆめのゆ エコノミーシングル(簡易宿泊)の通路、通路両端に並ぶ各部屋の入口。

フロントでのチェックイン時に教えてもらった部屋の番号を探し、ドアに近づく。
私が宿泊する部屋番号のドアが開き戸になっていることを確認し、ドアを横に開いて中に入る。
電気が点いていなかったので、電気を点ける。
(電気を点けないと、机の上に何が置いてあるかもあまり見えないほど暗い。)

ホテルゆめのゆ エコノミーシングル(簡易宿泊)の室内の様子(ベッドと机)
ホテルゆめのゆ エコノミーシングル(簡易宿泊)の室内の様子(ベッドと机)。

ベッドは広々としている。
普通のシングルサイズのベッドよりも幅が少し広いかも!?
清潔感があるシートに覆われており、嫌な臭いなども全くせず、快適なベッドであった。
寝心地もよかった。

ホテルゆめのゆ エコノミーシングル(簡易宿泊)の室内の様子(テレビと天井と壁)
ホテルゆめのゆ エコノミーシングル(簡易宿泊)の室内の様子(テレビと天井と壁)。

普段テレビ番組を見ない私にとってはテレビはなくてもよいけれど、このテレビを見る場合、周囲に音が聞こえてはいけないからイヤホンで音を聞かないといけないようであった。
このようなルールはカプセルホテルと同じかな。

ホテルゆめのゆ エコノミーシングル(簡易宿泊)の室内の机
ホテルゆめのゆ エコノミーシングル(簡易宿泊)の室内の机。

机は狭いので、PCを置いて作業することは困難。

ホテルゆめのゆ エコノミーシングル(簡易宿泊)の室内の机の下の収納スペース
ホテルゆめのゆ エコノミーシングル(簡易宿泊)の室内の机の下の収納スペース。

机の下の収納スペースには、パソコンなどを入れておくことができる。
収納スペースの扉を閉じ、フロントで渡された鍵で扉に鍵をかけることができるから、盗難対策としては少し安心感がある。

ホテルゆめのゆ エコノミーシングル(簡易宿泊)の室内の机のスライド式天板を開いた時の様子
ホテルゆめのゆ エコノミーシングル(簡易宿泊)の室内の机のスライド式天板を開いた時の様子。

意外と広い天板なので、ここにPCを置いて作業をすることができそうだと思った。
しかし、実際にはここでは作業をしなかった。
何故ならば、静寂に満ちていたからだ。
たまに他の部屋の人が鼾(いびき)をかいたり、オナラをする音が聞こえることはあるけれど、基本的に、シーンとしている。
空調設備の機械音などもしない。
本当に静かなので、私がPCを取り出してキーボードを打つと、きっとキーボードのカタカタカタという打鍵音が周囲に漏れ聞こえてしまい、他の宿泊客に迷惑をかけてしまうであろう
そう考えたので、PC作業はこの室内ではなく、共同の休憩コーナーのテーブルで行った。
ゆめのゆの休憩コーナーで仕事をすることは、カフェで仕事をすることに慣れている人にとっては、苦にならないはずだ。
私としては、温泉上がりに作業をしたから、かなり集中して作業をすることができてよかった。
しかも、作業後に再度温泉に入ってから寝たので、心身共に気持ちよかった。
もうここで長期間泊まり込みをして作業をしたいと思ったほどであった。

ホテルゆめのゆ エコノミーシングル(簡易宿泊)の室内のコンセント
ホテルゆめのゆ エコノミーシングル(簡易宿泊)の室内のコンセント。

コンセントが3つもあるので、たくさんの機器を充電したい人にとっては便利であろう。

ホテルゆめのゆの生ビール(キリン)
ホテルゆめのゆの生ビール(キリン)。

温泉施設で飲む生ビールはうまい!
実は前日に続き、2日連続で飲んでしまったことになるけれど、この日は休みの日であったから気にしないことにした。

ホテルゆめのゆのピリ辛ネギみそラーメン
ホテルゆめのゆのピリ辛ネギみそラーメン。

辛いラーメンは、生ビールとよく合っておいしい!
以前宿泊した時もこの組み合わせで食べたはずだけれど、また食べるとやはりおいしかった。

ホテルゆめのゆのエコノミーシングル(簡易宿泊)は、私としては結構良かったので今後も利用したいと思った。
他の人にもオススメできる宿泊プランだ。

《関連リンク》
金沢ゆめのゆのシングルルームに宿泊した感想

  
 

前へ

新潟駅から徒歩1分のホテル・新潟第一ホテルに宿泊した感想

次へ

岡山駅から徒歩2分のカプセルホテル・サウナ&カプセル ハリウッド 駅前店に宿泊した感想