nyamazonの箱の中で横たわりながらギョロリと見つめる怖い猫-ゆきお

今日の夜は自宅の1階の和室でパソコン作業をしている。
深夜0時直前の時間であるためか、1階にいるのは私と飼い猫のゆきおだけだ。

何かの用事で先ほど2階に上がると、妻から小学6年生の娘が寝ないので何とかしてほしい、と言われる。
出張ばかりでほとんど自宅にいない私としては、たまには娘を寝かしつける役目も果たさないといけないだろうと思い、ひとまず1階に降りて和室に置いてあるノートパソコンを飼い猫のゆきおに邪魔されないように片づける。

その時に、私を睨み付ける怖い視線を感じた。
視線の先に目を向けると...。

nyamazonの箱の中で横たわりながらギョロリと見つめる怖い猫-ゆきお
nyamazonの箱の中で横たわりながらギョロリと見つめる怖い猫-ゆきお。

...我が家の飼い猫ゆきおが、Amazonの箱(妻はnyamazonの箱と呼んでいる)の中で横たわりながら、凄く怖い目で私を睨み付けてきていた。
もしかしたら、久しぶりに一緒にいられると思った私が、ゆきおを捨てて娘の元に行くことに憤りを感じたのかもしれない。

私は娘を寝かしつけながらいつも私も一緒に朝まで眠ってしまうけれど、今日は少し2階で眠ったら、また1階に戻って来てパソコン作業を再開しないといけないから、ゆきおを放っておくのは、4時間程度のことだよ、とゆきおに心の中で語りかける。
(このブログを書いているうちにゆきおは眠ってしまった。)

  
 

前へ

小学6年生の娘用に購入したリゲッタカヌー CJEG5225の箱と猫-ゆきお

次へ

愛媛県松山市保免西のとりこランチ 熟成唐揚定食を食べた感想